【光回線(プロバイダー)】の評価ポイントは4つある

【光回線(プロバイダー)】の評価ポイントは4つある
ご自宅で光回線(プロバイダー)のお申し込みを検討されている方は、最初どこにお申し込みすればよいかとても迷います。
それは多くの光回線やプロバイダーのサービスがありますが、料金以外に何を評価すべきかがよくわからないからです。
また光回線(プロバイダー)のお申し込み先も大手家電量販店やネット、携帯電話のショップ、直接電話によるお申し込み等多彩です。
そこで、お申し込みに必要な光回線(プロバイダー)の評価ポイントについて解説します。

【光回線(プロバイダー)】の評価ポイントは4つある

【光回線(プロバイダー)】の評価ポイントは4つある

光回線(プロバイダー)を評価する際、確認する大きなポイント4つについての概要です。

評価ポイント 評価ポイントの概要
1 実質月額料金 初期費用 契約手数料 お申し込み時に必要な事務手数料で、0円~3,000円が一般的
回線の工事費用 宅内に光回線がきていない場合:15,000円~45,000円
標準の月額料金 戸建て:4,000円~6,500円
マンション:3,000円~5,500円
お申し込み時のキャンペーン 回線の工事費無料キャンペーン お申し込み先と時期によって、回線の工事費が無料になるキャンペーン
キャッシュバックキャンペーン お申し込み時に、キャッシュバックが受けられるキャンペーン。0円~45,000円(有料オプションなしの場合)
その他キャンペーン
  • 月額料金割引きキャンペーン
  • タブレットやNintendo Switch等のプレゼントキャンペーン
  • ポイントキャンペーン等
スマホとのセット割 スマホとセットで契約した場合、スマホの月額料金が割引きになります。スマホ割はキャリアとお申し込みプランによって割引額は異なります。100円~2,000円/月・台
2 回線速度と安定性 光回線でも、実際の回線速度と安定性はお申し込み先で大きく変わることで、口コミや評判を確認する必要があります。

NTTの光回線の場合は、IPv6 IPoE 接続できるかも評価ポイントになります。

3 契約期間と解約違約金 一部の契約期間のないお申し込み先は、解約違約金はありません。

多くの光回線(プロバイダー)の契約期間は2年or3年が一般的です。

更新月以外で解約した場合は、解約違約金が発生します。0円~30,000円

4 オプションサービスの充実度 お申し込み先によってネット回線以外に、電子メールサービス、ひかり電話サービス、ひかりTV、セキュリティサービス、リモートサービス等さまざまなオプションサービスがあります。

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 1、実質月額料金

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 1、実質月額料金

光回線の実質月額料金を評価する上で知っておくべき基本情報

プロバイダーはインターネットの出入り口

光回線(プロバイダー)へ申し込むということは、一般に「プロバイダー」とインターネットの「回線」の2つと契約することを言います。お申し込む窓口は一般に「代理店」が多くなっています。

プロバイダー インターネットへ接続するサービスを提供する通信業者
光回線 ご自宅とプロバイダーまでの通信線
代理店 プロバイダーと回線のサービスを販売する窓口業者

お申し込みは「プロバイダー」or「回線業者」or「代理店」のいずれかで行います。
一番お得にお安く契約できるのは申し込みを任されている代理店業者になります。

それは代理店業者独自のオリジナルキャンペーンが有ることで、合計3社のキャンペーンが全て適用になるからです。

【お申し込み先別キャンペーンの適用表】

お申し込み先 代理店のキャンペーン 光回線業者のキャンペーン プロバイダーのキャンペーン
代理店
光回線業者 ×
プロバイダー ×

代理店には、大手家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオン等)はもちろん、インターネット上にも多くの代理店サイトがあります。

一般に通販で購入した方が物は安いのと同様、光回線とプロバイダーのお申し込みも、ネットから行った方がキャンペーン内容が充実してお得になります。

 

光回線(プロバイダー)の実質月額料金とは

評価ポイント 評価ポイントの概要
1 実質月額料金 初期費用 契約手数料 お申し込み時に必要な事務手数料で、0円~3,000円が一般的
回線の工事費用 宅内に光回線がきていない場合:15,000円~45,000円
標準の月額料金 戸建て:4,000円~6,500円
マンション:3,000円~5,500円
お申し込み時のキャンペーン 回線の工事費無料キャンペーン お申し込み先と時期によって、回線の工事費が無料になるキャンペーン
キャッシュバックキャンペーン お申し込み時に、キャッシュバックが受けられるキャンペーン。0円~45,000円(有料オプションなしの場合)
その他キャンペーン
  • 月額料金割引きキャンペーン
  • タブレットやNintendo Switch等のプレゼントキャンペーン
  • ポイントキャンペーン等
スマホとのセット割 スマホとセットで契約した場合、スマホの月額料金が割引きになります。100円~2,000円/月・台

料金の評価(比較確認)ポイントは、料金の比較項目から契約期間における総トータル料金を算出します。そして実質月額料金を割り出し比較することがベストです。

 

【契約期間が2年(24ヶ月)の場合の実質月額料金の計算方法】

契約期間が2年(24ヶ月)の場合の実質月額料金の計算方法

【工事費用】と【キャッシュバック金額】
工事費用無料やキャッシュバックのキャンペーンは、時期によって常に内容は変化します。お申し込み時は最新の情報をご確認ください。

またプレゼント等のキャンペーンは、この実質月額料金の計算方法に考慮していません。

キャッシュバックキャンペーンの比較確認ポイント

多くのお申し込み先でキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、単にその金額の多さだけを比較するのではなく、4つの比較ポイントがありますのでご確認ください。

  • オプション加入の有無
  • キャッシュバックの金額
  • キャッシュバックされる期間(2ヶ月後から1年程度まである)
  • キャッシュバックの申請方法(申請なしでもらえるのがベスト)

 

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 2、回線速度と安定性

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 2、回線速度と安定性

光回線の速度と安定性を評価する基本情報

光回線サービスの多くは、回線速度が最大1Gbpsと表記されています。しかしこの表記は「ベストエフォート」という理論値のことで、実際の回線速度はもっともっ遅いことになります。

一般的な光回線の速度の評価として下記を参考にしてください。

実際の光回線の速度 光回線の評価 備考
100Mbps以上 理想 サクサク動く
30Mbps~100Mbps 理想に近い 家庭用光回線はこのあたりが一般的
3Mbps~30Mbps 一般利用においてまあ快適
1Mbps~3Mbps × 若干ストレスあり Youtube動画閲覧が一部不安定
1Mbps未満 ×× かなりストレスあり 光回線の意味がない状態

実際の回線速度は100Mbps以上であればとても速く理想の回線速度です。一般利用であれば10Mbps以上でかなり快適です。

逆に3Mbps以下になりますと、YouTube等の動画閲覧では表示が止まる等の不安定な状態になります。
1Mbps以下になりますと各インターネットサイトが重い、また表示されない等、不安定でトラブルも発生しやすくなります。

NTTの光回線(フレッツ光と光コラボ)の回線速度と安定性は要注意

光回線やプロバイダーによって回線速度はかなりの違いがあります。

一般的に、NTTの光回線(フレッツ光や光コラボ)以外の光回線は、回線速度や安定性に心配はいらないでしょう。なぜならば回線が混雑していないからです。

最近NTTの光回線(フレッツ光や光コラボ)においては、スマホの普及や動画配信サービスが一般化したことで混雑し、一部の地域や時間で回線速度が遅く、不安定になったりしています。

回線速度と安定性の実際の口コミや評判は、「Twitter」や「価格.com」等で生の情報を確認してみると実際の評価がわかったりします。

多くは、ご自宅に既にNTTの光回線がきている方も多いかと思います。その場合はフレッツ光や光コラボから光回線(プロバイダー)を選択することになります。

そして回線速度や安定性を求める場合、「IPv6 IPoE 接続」対応のお申し込み先を選択することをおすすめします。

【NTTの光回線(フレッツ光や光コラボ)でお申し込みを検討されている方】

IPv6 IPoE 接続(V6プラス接続)に対応しているお申し込み先を選択

IPv6 IPoE 接続(V6プラス接続)とは、光回線の混雑している通信箇所をバイパスするような次世代の通信技術になります。最近はIPv6 IPoE 接続に対応するプロバイダーがかなり増えてきました。

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 3、契約期間と解約違約金

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 3、契約期間と解約違約金

光回線(プロバイダー)の契約期間がないサービス⇒解約違約金無し

光回線(プロバイダー)の契約期間は、一般的に2年間か3年間になります。しかし契約期間がない光回線サービスもあります。

契約期間がない光回線サービスは、解約違約金がありません。
引っ越し等が急に決まるような方にはおすすめです。

【契約期間がない3つの光回線サービス】・・解約違約金がないサービス

光回線サービス
(リンク先:詳細説明)
概要 提供会社
1 enひかり NTTの光回線(光コラボ)
月額料金はNTTの光回線の中で最安値。但しキャッシュバックキャンペーンは行っていない。
株式会社縁人
2 エキサイト光 NTTの光回線(光コラボ)
月額料金はenひかりに次いで最安値級。格安の料金設定でキャンペーンは行っていない。
株式会社エキサイト
3 DTI光 NTTの光回線(光コラボ)
格安SIM「DTI SIM」とのセット割りがあることで、条件によってはかなり格安。
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

光回線(プロバイダー)の契約期間と解約違約金には要注意

光回線(プロバイダー)の契約期間は、一般的に2年間か3年間になります。

契約期間後の翌月1ヶ月間が更新月となり、更新月以外で契約解除した場合、解約違約金が発生します。

お申し込み先によって解約違約金やそのルールに違いはありますが、短期間で解約した場合は、最大30,000円程度の費用が発生することもあります。

光回線(プロバイダー)をお申し込みする際、解約違約金についてはその適用条件を一度ご確認してから、ご契約することをおすすめします。

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 4、OPサービスの充実度

光回線(プロバイダー)の評価ポイント 4、OPサービスの有無

光回線(プロバイダー)を評価するポイントとして、オプションサービスの充実度も確認が必要です。

単にネットのみを目的としている方は光回線の契約のみとなりますが、最近お申し込みが増えてきているオプションサービスとして、知っておいた方がよいものをピックアップしご説明します。

主なオプションサービス 概算月額費用
ひかりTV TVアンテナを使わず、インターネット回線を使ったテレビ放送サービス。
地デジ・BSデジタル放送や86,000本もの映画、ドラマ、スポーツ、韓流、音楽、 アニメなどが楽しめます。現在の加入者は300万人程度ととても人気があります。
1,000円~2,500円 
ひかり電話 電話回線を使わず、インターネット回線で固定電話のサービスを提供するもの。

NTTの固定電話をお使いの方は、電話番号を変えずにひかり電話に切り替えることで、月額基本料金や通話料金を大幅に下げることができるサービスになります。

基本料金500円
通話料は別途
IPv6 IPoE 接続対応 
(v6プラス)
混雑している「PPPoE」のネットワークを回避して、通信速度や安定性が大幅に向上させた次世代サービス。

主にNTTの光回線でご検討されている方はご確認ください。

0円~500円
リモートサービス パソコンや周辺機器のお悩みについて365日いつでも相談できるサービス。

ご自分のパソコンは、専用オペレーターが遠隔操作し解決します。

500円~
セキュリティサービス ウイルス対策用ソフトを提供してくれるサービス

ウイルス対策用ソフトには、信頼性がとても重要なことから、著名な有料ソフトが無料若しくは低価格で提供されているかを確認。

0円~500円
電子メールサービス プロバイダーの電子メールサービスがあるかの有無。
最近は月額料金を下げる目的で提供しないところもでてきました。但しGメールやYahooメール等のフリーメールサービスの操作性が向上していることで、不必要な方も多くなってきています。
0円

 

光回線、当サイトお申込数ランキング

 

 

 1位 auひかり ★★★★★   
キャンペーン内容が充実している大人気の「auひかり」。実質料金は最安値級!
特徴
  • 大型のキャッシュバックが翌月現金振り込み
  • 初期工事費が無料
  • auスマートバリューで月額最大2,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:1Gbps
一部地域で最大通信速度10Gbpsのサービスを2018年4月より提供
月額料金 戸建(ずっとギガ得プラン):1年目4,900円 2年目5,000円 3年目5,100円
マンション:3,800円~
提供エリア 全国 但し下記のエリアは対応していません
【東海地方】:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県
【関西地方】:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、福井県

 

 2位 NURO光 ★★★★☆   



光回線速度が最大2Gbpsでとても快適!。キャンペーンも充実の「NURO光」

特徴
  • 光回線速度が最大2Gbps
  • 初期工事費が無料
  • ソフトバンクのスマホ割(おうち割)で月額最大1,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:2Gbps
月額料金 4,743円
提供エリア 関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州2県(福岡、佐賀)

 

 3位 SoftBank光 ★★★★☆   

信頼のNTT回線で月額料金が安い「SoftBank光」。乗り換えキャンペーンが充実!

特徴
  • 乗り換えの際、他社違約金最大100,000円まで負担
  • 初期工事費が無料
  • ソフトバンクのスマホ割(おうち割)で月額最大1,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
提供エリア 全国

 

 3位 enひかり ★★★★☆   

 

月額料金が激安の「enひかり」。NTT回線なら絶対におすすめ!

特徴
  • 光コラボで最安値の月額料金
  • 契約期間に縛りがなく解約違約金がない
  • v6プラスにも対応しており、オプションサービスが充実
通信速度 最大通信速度:1Gbps
月額料金 戸建て:4,300円
マンション:3,300円
提供エリア 全国