楽天ひかりの速度は遅い! 【 爆速対応方法 】 は、ご存じ?

楽天ひかりは、NTT東日本/西日本が提供している光回線(NTTの提供しているサービス名:フレッツ光)を借りて運営している光コラボレーションです。

NTTの光回線の信頼性はとても高いものの、近年多くの利用者で混雑し、一部の地域や場所によって、速度低下を招いています。いつもではありませんが、ゴールデンタイムや祝祭日に回線速度が遅くなっているようです。

しかし楽天ひかりは、回線速度が遅いことによる対応として、2020年6月に抜本対策を打っていますので、それを解説します。

楽天ひかりの実際の回線速度はどのくらい?

楽天ひかりの実際の回線速度はどれくらい?
楽天ひかりを現在利用しており、回線速度が遅く困っている方に、現状の楽天ひかりの回線速度について解説します。

光回線サービスの一般的な回線速度(帯域)は、最大で1Gbpsのところが多く、楽天ひかりも同様の性能です。
しかしこの1Gbpsというのはあくまでも理論上の最大値(ベストエフォートと言います)で、実際このような回線速度ではありません。

一般的な光回線の回線速度の評価として下記を参考にしてください。

回線速度 評価 備考
100Mbps以上 理想 サクサク動く
30Mbps~100Mbps 理想に近い 家庭用光回線はこのあたりが一般的
3Mbps~30Mbps 一般利用においてまあ快適
1Mbps~3Mbps 若干ストレスあり Youtube動画閲覧が一部不安定
1Mbps未満 ✖✖ ストレスあり 光回線の意味がない状態

実際の回線速度は100Mbps以上であればとても速く理想の回線速度です。そして一般利用であれば10Mbps以上でかなり快適です。

逆に3Mbps以下になりますとYouTube等の動画閲覧で表示が止まる等の不安定になる状態です。1Mbps以下になりますと各インターネットサイトが重い、また表示されない等のトラブルも発生しやすくなります。

楽天ひかりにおいては、冒頭に記載したとおりNTT東日本/西日本が提供している光回線のため、フレッツ光の評判から察するに空いているときは50~100Mbpsの速度は出るかと推測できます。しかし回線が混雑してくると住んでいるエリアや場所によって5Mbpsも出ない可能性も十分考えられます。

これは遅いですね。仮に1Mbps以下ですと、光回線の引いた意味がなくなってしまいますね。

楽天ひかりの遅い回線速度を上げる解決策とは

楽天ひかりの遅い回線速度を上げる解決策とは
上記のようにNTTの光回線は、時間帯によって極端に速度が遅くなったり、動画がカクカクして見られなくなることは、利用者が増えたことによる混雑が原因です。

そこでこの混雑による回線速度が遅いことを解決するために登場したのが、「IPv6接続(IPoE/IPv4 over IPv6)」という次世代の通信技術です。

【楽天ひかりを爆速対応する方法】

楽天ひかりは、IPv6接続に2020年6月に対応完了しました。
よってIPv6接続することで安定した高速通信が可能となります。

楽天ひかりを安定した高速通信で運用する方法は【IPv6接続すること】

楽天ひかりの「IPv6接続(IPoE/IPv4 over IPv6)」という次世代の通信技術

回線が混雑すると回線速度が遅くなる原因

回線が混雑すると回線速度が遅くなる原因について解説します。

現在主流のIPアドレス(インターネット上に接続されている機器が必ず持つナンバーで住所のような役割)は、IPv4というバージョンで、43億通りの組み合わせが最大数です。

このIPv4というバージョンのIPアドレスの最大数が世界中で足りなくなってきたことで、通信機器の制御がスムーズに行えなくなってきました。このことが回線速度が遅くなる原因です。

そこで新たなIPアドレスのバージョンIPv6が登場したわけです。
IPv6のIPアドレス数は340澗(かん)通りとなり、ほぼ無限に割り当てることができるものです。
今後はこのIPv6へ徐々に切り替わっていくことになります。

楽天ひかりはIPv6接続に対応すみ ⇒ 高速通信に対応

NTTの光回線を借り運用している光コラボは、近年回線速度が遅いとの評判が多くあり、その対応策として「IPv6接続」を提供するところが急速に増えてきました。

いつでも安定した高速通信が実現できる「IPv6接続」は、光回線サービスのプロバイダーが提供するサービスとなり、現在は対応できているところとそうでないところがあります。

【IPv6接続とは】

IPv6接続(IPoE/IPv4 over IPv6)は、従来のPPPoE方式に加えIPoE方式に対応していることで、接続口の混雑をバイパスするような技術によって、安定した高速通信が可能になります。

IPv6接続(IPoE/IPv4 over IPv6)という技術は、IPv6に対応していないサイト(まだまだ対応していないサイトが圧倒的に多い)の場合でも、IPv6 IPoEの通信経路上を通れるようにする技術になります。よって従来IPv4のサイトでも安定した高速通信ができるものとなります。

楽天ひかりのプロバイダー「楽天ブロードバンド」の回線速度が遅い対策は、少々遅れましたが、ようやく2020年6月全面的に「IPv6接続」が出来るようになりました。
現在の楽天ひかりは「IPv6接続」で、安定した高速通信が可能となっています。

よって楽天ひかりの利用者やこれから楽天ひかりへお申し込みされる方は、必ずIPv6接続を行ってください。
何と楽天ひかりのIPv6接続は無料です。(他の多くの光コラボは有料のところが多いことから、楽天ひかりの高速通信対応は大変お得!)

 

楽天ひかりでIPv6接続する方法

楽天ひかりに、新規にお申し込みしてIPv6接続したい方

楽天ひかりを新規でお申し込みをしようと考えIPv6接続したい方は、楽天ひかりの公式お申し込みサイトからそのままお申し込みしてください。
特別にIPv6接続の申告は必要ありません。

楽天ひかりを新規でお申し込みする方は、お得なキャンペーンサイトからお申し込みすると大変お得です。

>>2020年高速格安光回線<<
楽天ひかりが選ばれています!!

楽天ひかりが選ばれる理由

  • 月額料金は、戸建て 4,800円、マンション 3,800円 で格安!
  • 次世代通信技術のIPv6接続対応で安定した高速光回線
  • 楽天市場のお買い物が、いつでも楽天スーパーポイント+1倍
  • 最も利用エリアが広い光回線!

 

今だと、戸建て2,800円 マンション1,800円 の大型キャンペーン実施中
また楽天モバイルもお申し込みの方は、月額基本料
どちらも1年間無料

 

 

楽天ひかりでIPv6接続するには専用のWiFiルーターが必要

楽天ひかりのv6プラス接続に対応したWiFiルーターとは
楽天ひかりでIPv6高速インターネット接続サービスをご利用になるには、IPv6接続に対応したWiFiルーターが必要になります。

IPv6接続に対応したWiFiルーターを購入する際、3つの選定ポイントがあります。

【楽天ひかりのWiFiルーター購入の3つのポイント】

  1. (当たり前ですが・・)IPv6接続に対応
  2. 通信速度の違い
  3. WiFi電波の届く範囲

性能表等で比較したりするのは苦手な方は、下記から選ぶと間違いないです。
最近の新製品でおすすめです。

ご新規でお申し込みの方は、現在IPv6専用のWiFiルーターの無料キャンペーンを実施しています。

詳しくは下記記事でご確認ください。

 

楽天ひかりの速度を爆速対応する方法のまとめ

楽天ひかりは2020年6月に安定した高速通信が実現できる「IPv6接続」へ全面的に対応完了しました。

楽天ひかりの速度を爆速対応する方法のまとめ

  • 「IPv6接続」するお申し込みについて
    楽天ひかりへ「IPv6接続」するには、特別なお申し込みをする必要はありません。
  • 「IPv6接続」する料金について
    楽天ひかりで「IPv6接続」するための料金は無料です。
  • 「IPv6接続」で必要なものについて
    楽天ひかりで「IPv6接続」するために必要なものは、IPv6対応のWiFiルーターです。
    新規に楽天ひかりへお申し込みの場合、IPv6対応のWiFiルーターの無料プレゼントを行っている時期があります。

※楽天ひかりの回線速度とは別に、インターネットが常に遅いと感じている方は下記の記事で原因を確認することをおすすめします。

 

楽天ひかりのお申し込み方法

楽天ひかりをご利用したい方へ、出来るだけお得にお申し込みができる方法について解説します。

【楽天ひかりが一番お得にお申し込みできる方法】

楽天ひかりの公式サイトからお申し込みするのが一番お得

>>楽天ひかりの公式キャンペーンサイトは下記になります<<



楽天ひかりのお申し込みの流れ

楽天会員の方が楽天ひかりへお申し込みする場合は、入力項目がごくわずかなことから簡単にお申し込みができます。所要時間は5分程度・・

【乗り換え(フレッツ光か他社光コラボをご利用中の方)の場合】

お申し込みする前に、今契約している光回線へ連絡し「承諾番号」を取得するようにしてください。

  • 現在フレッツ光を利用している方(転用)
    NTT東日本:0120-140-202
    NTT西日本:0120-553-104
  • 光コラボを利用している方(事業者変更)
    各光回線へ直接お問い合わせください。

【楽天ひかりのお申し込みの流れ】・・(PC画面の場合でご説明)

  1. 楽天ひかりの公式のお申し込みキャンペーンサイトへ移動
  2. 画面上下にある「お申し込み・お問い合わせ」をクリック(下記のようなボタン)
    楽天ひかりのお申し込み
  3. 現在のご利用状況を選択(下記のようなボタン)

    楽天ひかりのお申し込み新規お申し込みの方 ⇒ 初めて光回線のお申し込みをする方
    フレッツ光をご利用中の方 ⇒ 現在直接NTTの光回線(フレッツ光)と契約している方
    他社の光コラボをご利用中の方 ⇒ 光コラボとはNTTの光回線を借りて、独自のプロバイダーとセットにしている光回線サービス。楽天ひかりも光コラボですがその他代表的なところとしてドコモ光、SoftBank光、OCN光、ソネット光、ビッグローブ光等・・・・とてもたくさんあります。
  4. 画面に沿って進めていき、お客様情報入力画面で、「楽天会員の方」を必ず選択。これによりSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)の対象となります(下記のようなボタンの右側)

    楽天ひかりの申し込み
  5. 次の画面では、既に楽天会員のご自身の個人情報が全て埋まって表示されますので、ご確認後お申し込みしてください。




7 件のコメント

  • はじめまして。
    今回、NTT東日本のフレッツADSLから楽天ひかりに乗換しました。書類が送られて来ましたがインターネットとひかり電話を利用するにはホームゲートウエイが必要なようで、楽天の説明書には「ひかり電話対応機器をご用意下さい」と書いてあります。ひかり電話はNTT東日本に申し込みましたがホームゲートウエイはどのように入手したら良いかわかりません。
    ご教示いただけたら助かります。

    • お問い合わせいただきありがとうございます。

      ホームゲートウェイとは、「ひかり電話」に対応したルーターのことをいいます。
      つまり「ひかり電話」にも使えるルーターということになります。

      そしてホームゲートウェイは、自分で購入できず、レンタルしか方法がありません。

      NTT東日本の場合は、電話でのお申し込みが必要です。
      0120-116116
      受付時間:9時~17時
      営業日:年末年始を除いて土日・祝日も営業)

  • 前回の質問のご回答有難うございます。
    再度の質問で申し訳ありません。
    楽天ひかりが開通しました。LAN接続のPCとWi-fi接続のタブレットやスマホも接続できないサイトが多く、bingやグーグル検索、YouTubeはできるのにヤフーが表示できませんし、グーグルの検索結果をクリックしても表示できなくなりました。IPv6が原因と言ってる方もいますが、対処法はあるのでしょうか。

    • お問い合わせいただきありがとうございます。

      状況から察するに、
      「IPv6対応のサイトは表示されるけど、IPv4のサイトは表示されない」
      という現象のようです。

      いろいろ原因は考えられますが、PC、タブレット共、同じ症状であれば、最初にWiFiルーターを疑った方が良さそうです。

      1、WiFiルーターの電源を抜き、1分以上待ってから再度電源を入れ症状が改善しないか確認する

      2、お手持ちのWiFiルーターの設定を確認してみる。
      楽天ひかりでIPv6接続に対応している無線ルーターの設定は、下記サイトに掲載しています。
      https://goodlineinfo.com/3155.html

      上記で改善しない場合は、PC、タブレットの「IPv4の設定」に問題のある可能性があります。
      「googleしか繋がらない ipv6」でググってみてください。対応方法がいろいろ出てきます。

      • 有難うございます。
        Wi-fiルーターのアプリをスマホに導入し、ファームウエアをアップデートしたところ解消いたしましたs。

  • はじめまして。
    先日、ドコモ光から楽天ひかりに乗り換えました。
    現在、ipv4の接続にてネットサーフィンしております。
    現在、ipv6の開通申し込みを行なっているのですがいくつかお聞きしたいことがあり、連絡させていただきました。

    1.ホームゲートウェイ(PR-500KI)にてipv6に接続することはできないのでしょうか?
    楽天ひかりのホームページみても、他のブログ等を参照してもみな、対応ルーターから接続するように記述されております。
    ホームゲートウェイもipv6に対応しているにもかかわらず、他社ルーターを推奨するのには理由があるのでしょうか?
    もし、楽天が他社ルーターを推奨する理由をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

    2.ルーターはルーターとブリッジの切り替えができると思いますが、楽天ひかりを利用する場合ブリッジではダメでしょうか?ルーターとして利用する場合、二重ルーターになってしまうのではないでしょうか?

    以上、よろしくお願いいたします。

    • お問い合わせいただきありがとうございます。

      楽天ひかりは「ひかり電話」をオプションとして用意していません。
      但し、ひかり電話はもちろん利用することができますので、直接NTTと契約します。

      そしてホームゲートウェイ(PR-500KI)は、ひかり電話を利用するためのもので、NTTの機器です。
      PR-500KIは、ルーター機能も備わっており、IPv6接続対応している商品です。
      但し、楽天ひかりの接続方式「IPv4 over IPv6(DS-Lite方式)」は未対応です。

      【1のご回答】
      楽天ひかりは、PR-500KIをお持ちの場合でも、もう1台IPv6対応のルーターを用意する必要があります。
      理由は、楽天ひかりの「IPv4 over IPv6(DS-Lite方式)」に対応するためです。

      【2のご回答】
      無線機能(WiFi)を利用したい場合は、IPv6対応のWiFiルーターを用意し、ホームゲートウェイの後に接続します。
      接続方法は楽天ひかりの公式ホームぺージのインターネット接続方法でご確認ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です