Marubeni光の回線速度は遅い?【IPv6接続で爆速!】

Marubeni光の回線速度は遅い?【IPv6接続で爆速!】
Marubeni光は多くのインターネット光回線サービスの中の一つです。総合商社丸紅のグループ会社(丸紅テレコム株式会社)が運営している光回線で、料金が安いことで人気もあります。
しかしこのMarubeni光のご利用者からは、「回線速度が遅いのでは」という評判が複数あります。
お申し込みをご検討されている方も多くいらっしゃるかと思いますので、Marubeni光の回線速度をはじめお申し込み前に必要な情報について解説します。
Marubeni光は対応しだいでは回線速度はとても速くなります。そしてMarubeni光は快適なインターネット環境を提供しますので、是非お申し込み前にご一読ください。

Marubeni光の回線速度が遅いのは本当?

Marubeni光の回線速度が遅いのは本当?

Marubeni光の回線速度が遅いという評判がなぜ多いのでしょうか?

【Marubeni光が遅いのはなぜ】

NTT東日本/西日本が運営する光回線だから
⇒ 実は解決策があります

実は国内に多数の光回線業者がありますが、その多くはNTT東日本/西日本の光回線を借りて運用しています。
NTT東日本/西日本では「フレッツ光」のサービス名で運用していますが、これと全く同じサービスをMarubeni光も借りて運用しています。

NTT東日本/西日本の光回線を借りて独自プロバイダーをセットにしているサービスは「光コラボレーション(略称:光コラボ)」と言っています。

近年NTT東日本/西日本の光回線は、利用者が増えたことで、地域によってゴールデンタイムや土日祝祭日の一部時間帯で混雑しており、回線速度低下しています。

そしてMarubeni光に限らずNTT東日本/西日本の光回線を借りて運用している光回線業者(光コラボ)は、同様に回線速度が遅いという問題を抱えているのです。

回線速度が遅くなる原因とは?

Marubeni光をはじめ多くの光回線の速度は、カタログ表記上で1Gbpsが最も一般的です。
しかし一般家庭用の回線速度はベストエフォートで表記されていることで、このようなスピードはでません。
ベストエフォートというのは理論値のことを言います。

【Marubeni光の速度が出ていない原因】

回線(NTTの光回線)及びその設備を共用で利用
利用者数増加で回線速度に影響

一般的な光回線の評価として下記を参考にしてください。

回線速度 評価 備考
100Mbps以上 理想 サクサク動く
30Mbps~100Mbps 理想に近い 家庭用光回線はこのあたりが一般的
3Mbps~30Mbps 一般利用においてまあ快適
1Mbps~3Mbps 若干ストレスあり Youtube動画閲覧が一部不安定
1Mbps未満 ✖✖ ストレスあり 光回線の意味がない状態

実際の回線速度は100Mbps以上であればとても速く理想の回線速度です。そして一般利用であれば10Mbps以上でかなり快適です。

逆に3Mbps以下になりますとYouTube等の動画閲覧で表示が止まる等の不安定になる状態です。1Mbps以下になりますと各インターネットサイトが重い、また表示されない等のトラブルも発生しやすくなります。

Marubeni光の回線速度を爆速にする方法は?

Marubeni光の回線速度を爆速にする方法は?

Marubeni光の遅い回線速度を速くする方法はあるのでしょうか。

はい、可能です。

【Marubeni光の回線速度を速くする方法】

光回線を「IPv6 IPoE接続」にすること

Marubeni光をはじめとした光コラボは、IPv6 IPoE接続することで、回線速度が大きく向上します。
そしてMarubeni光へ新規でお申し込み時、IPv6 IPoE接続するで場合は特別な費用がかかりません。IPv6 IPoE接続することで回線速度も常時100Mbps以上出ている方も増え、安心できます。

但しIPv6接続対応の無線ルーター(市販で5,000円位~)は必要になりますのでご注意ください。

 

IPv6 IPoE接続って何?

IPv6は「Internet Protocol Version6(インターネット プロトコル バージョン6)」の略です。

IPv6はインターネット通信プロトコル(プロトコル=コンピューター同士が通信する際のルールのこと)の最新バージョンです。現在の通信プロトコルの多数は、IPv6の一つ前のIPv4というものが使われています。

又IPoEとはプロバイダーの専用の通信機器をバイパスできる技術です。「IPv6 IPoE接続」は最も回線速度に影響を与えている通信機器を通らないことで大幅に改善が見込めることになります。

そしてプロバイダーによってはこのIpv6接続に対応していないところもあります。
そこでMarubeni光を運用している丸紅テレコム株式会社に直接お電話で確認をとってみました。結果は丸紅テレコム株式会社が運営しているプロバイダーMarubeniBBは、このIPv6 IPoE接続に対応しているとの説明を受けましたのでご安心ください。

Marubeni光はIPv6接続に対応していないとの情報が多くのサイトに上がっていますが、実際は対応していることを確認しています。【丸紅テレコム(株)及び代理店のラプター(株)に直接電話で確認済】
お申し込み時は必ずIPv6接続に対応することを伝えてください!!

IPv6 と IPv4 との違いは?

インターネットに接続しているコンピューターは、個々を識別するためにIPアドレス(住所のようなものとイメージいてください)が付与されています。そのIPアドレスがIPv4の通信プロトコルでは現在定められた数を使いつくしています。

そこで新しい通信プロトコルIPv6が登場しました。このプロトコルは今までのIPv4よりはるかに多くのIPアドレス数が確保できており、将来はこちらに切り替わることになります。現在はようやく普及してきた段階です。

IPv6接続ってそんなに速いの?

Marubeni光でIPv6を利用している方はまだまだ少ないようです。何といってもホームページ上で宣伝されていませんので・・・(丸紅テレコム株式会社って実は90人ほどの比較的小中規模の会社です。直接確認しましたが、ホームページのメンテはしっかりできていないとの事でした)

そこで同様のNTT東日本/西日本の光回線である光コラボを利用している方が、最近IPv6接続に変えた時の一般的評判を見てみましょう。

 

IPv6 IPoE接続によって回線速度がとても速くなり、実感されている方が多いことがわかりますね。

Marubeni光の料金は格安なの?

Marubeni光の料金は格安なの?

Marubeni光は契約期間によって月額料金は異なります。
ここでは一番お得な代理店(株式会社ラブター)からお申し込みした場合の料金とキャンペーンについてご案内します。

Marubeni光の基本料金

【Marubeni光の基本料金表】・・・プロバイダーはMarubeniBB指定 セット料金

3年契約 回線速度1Gbps ファミリータイプ
戸建て
マンションタイプ
初期費用 契約手数料(新規/転用) 2,000円/2,000円
標準工事費 19,000円
⇒0円
1,9000円
⇒0円
月額料金 5,230円 3,880円

【初期費用】

契約手数料の新規、転用とも2,000円です。多くのお申し込み先は、3,000円が一般的なことからMarubeni光の契約手数料は比較的安いと言えます。

標準工事費はキャンペーンにより実質0円です。

【月額料金】

標準月額料金は、戸建て5,230円/マンション3880円は一般的です。
NTT東日本/西日本のフレッツ光と比較しますと、同じサービスにもかかわらず1,000円近くお安くなっています。

但し上記は標準料金で、お申し込み先のキャンペーンの内容を考慮すると、条件によってかなり格安の方に入ります。

Marubeni光のキャンペーン

【Marubeni光のキャンペーン内容】

  1. 新規のお申し込みの際の工事費(19,000円)は実質無料
  2. 新規のお申し込みの方には下記のプレゼントがあります
ファミリータイプ
(戸建て)
特典A キャッシュバック 33,000円
特典B Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
特典C PlayStation4(PS4)
マンションタイプ キャッシュバック 22,000円

ファミリータイプは、特典A~Cの中から選択

Marubeni光は新規お申し込みの方には大変魅力があります。
キャンペーンのキャッシュバック金額を考慮した場合、実質月額料金は最安値級になります。

 

光コラボで実質月額料金が最安値級!Maribeni光のキャンペーンサイト↓



Marubeni光の特徴(メリットとデメリット)

Marubeni光の特徴(メリットとデメリット)
【Marubeni光のメリット】 1、光コラボで新規お申し込みなら実質月額料金は最安値級
2、対応エリアが広い
【Marubeni光のデメリット】 3、スマホのセット割りがない
4、契約期間が長い
5、解約違約金が高い

Marubeni光のメリット

Marubeni光の新規お申し込みの実質月額料金は、光コラボで最安値級

数多くの光コラボがある中Marubeni光は、大型キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンを行っています。

キャンペーン内容を考慮した実質月額料金は、格安、業界トップクラスで最安値級です。

 

Marubeni光は対応エリアが広い

Marubeni光はNTT東日本/西日本の光回線を借りて提供していることから、対応エリアは全国です。光回線業者の中ではもちろん一番広いことになります。よって引っ越しされる場合は比較的手続きも簡単です。

対応エリアに関しましてフレッツ光の対応エリアと同じになりますので下記でご確認ください。

 

Marubeni光のデメリット

Marubeni光はスマホ割がない

Marubeni光の最大のデメリットは、スマホ割がないことです。

3大キャリア(docomo、au、SoftBank) のスマホをお持ちの方はセット割りがありませんので、ご注意ください。
条件によってMarubeni光は格安にならない可能性があります。

 

Marubeni光は契約期間が長い

月額料金が戸建て5,230円、マンション3,880円には3年間の契約期間の縛りがあります。

2年間契約もありますが、月額料金は大幅に上がることからMarubeni光のメリットが感じられなくなります。

 

Marubeni光は解約違約金が高い

Marubeni光は2年契約、3年契約、4年契約とあります。
そしてMarubeni光の場合、解約時期は契約満了の1ヶ月間のみです。
その後契約は同期間で再度自動更新されます。自動更新後の契約期間中の解約違約金は9,500円です。

しかし自動更新前の解約違約金はとても高いのです。3年契約の場合で最初の一年は36,000円になるのです。引っ越しの予定が立たず、短期利用の可能性がある方には、少々おすすめできません。

 

Marubeni光の「光コラボ」と「転用」って何?

Marubeni光の「光コラボ」と「転用」って何?

現在フレッツ光をお使いの方は、光コラボへ移行することで月額料金が下がることから、そのご提案をよく受けているかと思います。そしてMarubeni光は光コラボです。

そこで光コラボについて解説します。
光コラボは光コラボレーションの略語です。NTT東日本/西日本は全国に光回線網を展開していますが、2015年まで「フレッツ光」という光回線名で積極的に販売していました。

しかし会社(国)の方針転換で、この光回線の販売を個人から電気通信事業者に卸売りすることをなりました。

ここで登場したのが光コラボです。
光コラボは「NTTの光回線」と電気通信事業者が運営する「プロバイダー」がセットになったサービスです。
そして利用者の窓口はプロバイダー一本になります。今まで「NTTの光回線(フレッツ光)」と「プロバイダー」は別々の契約が必要でしたが、光コラボでは一ヵ所で済むわけです。

 

光コラボの説明

 

Marubeni光は2015年からスタートした光コラボの光回線サービスです。光回線は信頼の高いフレッツ光と全く同じサービスです。

現在NTT東日本/西日本のフレッツをご利用の多くの方は月額料金がかなり下がる光コラボへの転用手続きをおすすめします。

フレッツ光をご利用中の方は、Marubeni光へ「転用」できます

転用とはフレッツ光から光コラボのサービスに乗り換えることを言います。

多くの方は転用することによって月額料金が下がることから、フレッツ光のご契約されている方は一度ご検討することをおすすめします。Marubeni光へ転用することで月額料金が大幅に下がる可能性が高くなります。

Marubeni光への転用手続きはとてもシンプルで工事も伴いません。初期費用は手続きの2,000円程度です。
光コラボへ転用することで「NTTのお客様ID」や「ひかり電話番号」が変わることはありません。

転用手続きの流れは下記になります。

  1. フレッツ光(NTT東日本/西日本)へ転用承認番号を申請し受け取る
    NTT東日本 https://flets.com/tenyou/ 0120-140-202
    NTT西日本 http://flets-w.com/collabo/ 0120-533-104
  2. Marubeni光へ申し込む
  3. 現在ご利用中のプロバイダーを解約

Marubeni光の運営会社ってどんな会社?

Marubeni光の運営会社ってどんな会社?

Marubeni光の運営会社は「丸紅テレコム株式会社」と言います。大手商社丸紅株式会社のグループ会社になります。

それでは会社概要と会社の歴史について確認しましょう。

会社概要

会社名称 丸紅テレコム株式会社
設立 2015年4月1日
代表者 代表取締役会長兼社長 奥江 一仁
本社所在地 〒135-0061
東京都江東区豊洲三丁目2-24 豊洲フォレシア
TEL.03-5144-5480(代表)
資本金 5,000億円
売上高 未公開
従業員数 90人(2017年4月1日現在)
主な事業内容 ブロードバンド回線販売事業等
株主 MXモバイリング株式会社(100%) 丸紅グループ

会社の歴史

初代
1993年09月 丸紅グループの音声系通信分野における専門商社として設立
モバイル事業を開始
2000年04月 丸紅インターネット株式会社と対等合併し、インターネット接続サービス業を受託
2001年12月 東京証券取引所第二部に株式上場
2008年02月 東京証券取引所第二部において上場廃止
2008年03月 株式交換により、丸紅株式会社の完全子会社
日本通信サービス株式会社を子会社化
2014年02月 携帯電話販売関連事業をMXモバイリング株式会社へ会社分割方式により承継
2015年04月 MXモバイリング株式会社に吸収合併
2代目 2015年04月 新たにMXモバイリング株式会社の100%子会社として発足

丸紅テレコム株式会社は2代目で比較的新しい会社になることがおわかりになるかと思います。光コラボのサービスに合わせて発足した会社で従業員数も90名程度の小中規模会社です。

丸紅テレコム株式会社はMXモバイリング株式会社の100%子会社です。
MXモバイリング株式会社は丸紅株式会社の100%子会社です。
よって丸紅テレコム株式会社は丸紅株式会社の孫会社にあたります。

MXモバイリング株式会社は、もともとNEC(日本電気)系の会社で、2013年から丸紅グループになっています。

丸紅テレコム株式会社同様、通信関連の会社はこのように親会社や資本の関係で会社の歴史が複雑になっているところが多いです。

Marubeni光をおすすめする方

Marubeni光をおすすめする方

Marubeni光をおすすめする方は

  • 現在NTTの光回線(フレッツ光)をご利用で、乗り換え(転用)を検討している方
  • 既にNTTの光回線(フレッツ光)が宅内まできている方
  • 最大手の信頼あるNTT光回線をご利用になりたいと考えている方

上記の条件で戸建てで新規契約される方には最安値級です。Marubeni光より安いところは見つかりませんでした。
回線読度もIPv6接続に対応することでとても快適になりますので、Marubeni光はおすすめです。

 

光コラボで実質月額料金が最安値級!Maribeni光のキャンペーンサイト↓