BB.excite(BBエキサイト)の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!

BB.excite(BBエキサイト)の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
BB.excite(BBエキサイト)の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
BB.excite(BBエキサイト)はエキサイト株式会社が運営しているインターネットサービスプロバイダーです。
エキサイト株式会社は伊藤忠系の会社で、プロバイダー事業だけでなく、インターネット情報サービス全般を手掛けている会社です。
BB.excite(BBエキサイト)は、格安なプロバイダーとして人気があります。そしてBB.exciteは、格安SIMのサービスの「exciteモバイル」も展開しており、これまたかなりの格安。
それではBB.exciteの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

BB.excite(BBエキサイト)の特徴

BB.excite(BBエキサイト)の特徴

BB.excite(BBエキサイト)はフレッツ光に対応したプロバイダー

国内で利用者の最も多い光回線は、NTT東日本/西日本が運営している「フレッツ光」です。
そしてフレッツ光をお申し込む際、回線以外でプロバイダーの選択が必要となります。
フレッツ光で選択できるプロバイダーは沢山ありますが、そのうちの一つにBB.exciteがあります。

プロバイダーの役割は、インターネットに接続するサービスを提供する通信業者で、インターネットの出入り口とイメージするとよいかと思います。プロバイダーはインターネットの出入り口

そしてフレッツ光で選択できる各プロバイダーはそれぞれ料金が違いますが、「BB.excite」はその中で最安値となっています。

また最近エキサイト株式会社は、「BB.excite」以外に「excite MEC光 接続プラン」というプロバイダーを行っています。
「excite MEC光 接続プラン」は、「BB.excite」から高速通信を可能にしたプロバイダーです。

プロバイダー名 概要 通信技術 月額料金
1 BB.excite 従来からのプロバイダー (従来方式)
IPv4 PPPoE接続
500円
2 excite MEC光 接続プラン 高速通信に対応したプロバイダー (新方式)
IPv6 IPoE接続
700円

NTTが提供している「フレッツ光」は、最近回線速度が遅いとの一部評判があります。
これはスマホの普及や動画配信サービス等が一般化してきたことで、フレッツ光がとても混んできたことによるものです。
ただ実際の原因は、光回線が混雑して速度が遅くなっているのではなく、プロバイダーの通信接続設備の問題になります。

そこで各プロバイダーはこの混雑を回避するため、最近IPv6 IPoE接続に対応するようになってきました。
そして「BB.excite」においては、サービス名を変えて「excite MEC光 接続プラン」となっています。

BB.excite(BBエキサイト)には光回線と一体の「エキサイト光」がある

BB.exciteを運営しているエキサイト株式会社は、光回線とプロバイダーをセットにした「エキサイト光」を運営しています。

エキサイト光は、NTT東日本/西日本の光回線を借り、プロバイダーはBB.exciteをセットにしたサービスで光コラボになります。

【光コラボとは】
光コラボは2015年に開始したサービスで、NTTの光回線の民営化にともなう国(会社)の方針によるものです。
そして光コラボとは、NTTが各通信事業者にこの光回線を貸し出し、借りた通信事業者はこの光回線と独自のプロバイダーとセットにして提供している一体型サービス。
光コラボは一般的にフレッツ光より安価な料金設定になっています。

よってフレッツ光利用者でプロバイダーはBB.exciteを選択している方は、エキサイト光と全く同じサービスということになります。

またエキサイト光をより高速に安定したサービスに「excite MEC光」もあります。

光コラボのサービス名 光回線 プロバイダー 備考
1 エキサイト光 NTTの光回線 BB.excite  
2 excite MEC光 NTTの光回線 excite MEC光 接続プラン 通信速度が高速
料金がエキサイト光より高い
エキサイト光とexcite MEC光は共に契約期間がなく、いつ解約しても違約金が発生しないことは、他の光回線サービスにない大きな特徴・メリットです。

現在、【光回線】:フレッツ光、【プロバイダー】:BB.excite の場合の方

フレッツ光でBB.exciteを選択している方は、「エキサイト光」と全く同じサービスになります。
現在フレッツ光でご契約されている場合は、「エキサイト光」に乗り換え(転用といいます)ることで、月額料金が下がり、光回線とプロバイダーの対応窓口が一本になるというメリットがあります。
是非この機会に転用をご検討してみてはいかがですか。

BB.excite の exciteモバイルは、格安SIMで本当に格安!

現在、au、docomo、SoftBankのスマホを使用しているけど、月額料金が高い。パケットを消費しきれず、お金だけがかかる。複数台でSIMを使用したいけど、なるべく安く済ませたい。
そのような方には、「exciteモバイル」がおすすめです。
格安SIMで月額料金はとても安くなります。また、パケットプランは、

  • 最適料金プラン
  • 定額プラン

の2つあります。パケットをほとんど使用しない月がある場合には、前者の最適料金プランで月額料金を抑えることができます。
また、1契約で最大5枚のSIMを使えて、パケットをシェアすることもできます。家族でシェアして使う、または1人で複数台のスマホやタブレットを使用することもできます。

「exciteモバイル」にはプロバイダー(BB.excite、excite MEC光 接続プラン)とのセット割りはありませんので、ご注意ください。


BB.excite(BBエキサイト)の料金

BB.excite(BBエキサイト)の料金

BB.excite(BBエキサイト)をご検討中の多くの方は、光回線とセットになった「エキサイト光」か高速通信の「 excite MEC光」を検討されていかと思いますので、この2つのサービスの料金をご案内します。

エキサイト光とexcite MEC光は、共に月額料金設定は格安です。また契約期間や解約違約金がないのが大きな特徴です。

エキサイト光の料金

戸建て マンション
初期費用 事務手数料(新規/転用) 1,000円/2,000円
工事費 18,000円 15,000円
月額料金 4,360円 3,360円
契約期間 なし
解約違約金 なし



excite MEC光の料金 (高速通信ならこちら)

戸建て マンション
初期費用 事務手数料(新規/転用) 1,000円/2,000円
MEC光開通手続き料 3,000円
工事費 18,000円 15,000円
月額料金 4,500円 3,500円
契約期間 なし
解約違約金 なし



BB.excite(BBエキサイト)の評判

BB.excite(BBエキサイト)の価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.60点と平均点。(集計期間:2017年 2月18日~2018年 2月17日 投稿数:5件)

【BB.excite(BBエキサイト)実際の評価】

  • 「平均して以下の通り上り300mbps下り250mbps」
  • 「大体50Mbps前後で、スムーズです。」
  • 「大変速いです」

といい評判である一方、

  • 「遅い!ゴールデンタイムの速度が遅すぎますっ!」
  • 「昼間だけ快適、夜は不快。」
  • 「タイトルどおり、回線速度が光とは思えないレベル。平日昼間は上下20~30M出ますが、夕方以降は1~3Mが通常モード。amazonで動画を見ると強制的にSDになるので使い物にならない。」

という意見もあります。

これは一概にBB.exciteだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

とくにBB.exciteの場合、夜の時間帯から遅くなる評判がありました。その一方で朝や午前中は、比較的速い速度が出ています。多分これは従来型の「エキサイト光」のサービスについてだと思います。

いずれにしても、回線速度や安定性は、WiFiルーターやPCの性能等、内部要因もいろいろ考えられます。詳しい説明は下記でご確認ください。

BB.exciteのまとめ

いかがでしたでしょうか?BB.exciteをおすすめする方としては、

  • 月額料金をできるだけ抑えてインターネットを楽しみたい方
  • 光コラボにおいては、引っ越し等の予定が全くたたず、いつでも自由に解約できる光回線を探している方

このような方におすすめです。

キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、お得ににBB.exciteにお申し込みしてはいかがですか。