【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要35サービス】

【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要34サービス】
外出先でインターネットをよく利用する方、一人暮らしや少人数でインターネットを使うという方には、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)がおすすめです。
モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)には現在多くのサービスがあり、お申し込みする際に選択を迷われることから、主要なサービスについて契約期間毎で料金を比較しランキングにしてみました。
【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要35サービス】では、「契約期間なしプラン」、「2年契約プラン」、「3年契約プラン」、それぞれで一定期間のトータル料金を計算し比較しています。
ご自身のニーズにあった契約プランや回線で、一番お得なところをみつけてください。

モバイルWiFiの4つの回線とその特徴

モバイルWiFiの4つの回線とその特徴
最初に・・・
モバイルWiFi、モバイルWiFiルーター、モバイルルーター、ポケットWiFi等、呼び方はいろいろありますが、基本同じものです。
携帯用のWiFi接続できるターミナルのことで、これを持ち歩き、どこでもお持ちのパソコンやタブレット、スマホ等がインターネットに接続できるというものです。
お気軽にお申し込み、入手が出来ることから、最近は固定回線として利用している方も多くなっています。

モバイルWiFiは大別すると4つの種類の回線があります。各回線の特徴について簡単にご説明します。

モバイルWiFiの回線 特徴
WiMAX2+ モバイルWiFi専用の回線で、UQコミュニケーションズ株式会社(KDDI系)が提供。
現在モバイルWiFiでは圧倒的にシェアーが高く主流となっています。

多くの通信業者にこのWiMAX2+の回線をUQコミュニケーションズ株式会社から借りての提供しています。よってWiMAX2+のサービスはとても多くあります。
自社販売プランは少々高めの価格設定。
WiMAX2+は3日間で10GB以上の大容量のデータを利用した場合、速度が夜間(夕方6時から深夜2時まで)のみ1Mbpsにまで落ちるという速度制限があります。
3年契約の場合は、「au4G/LTE」回線が無料で利用でき、WiMAX2+が苦手としているビル内や地下等でも比較的つながりやすくなります。
SoftBank
(Hybrid 4G LTE)
SoftBankの携帯電話回線のインフラを利用したモバイル回線。
SoftBankの人口カバー率は99%とWiMAX2+よりエリアは広く、比較的ビル内や地下街、地下鉄等もつながりやすくなっています。
SoftBankの回線速度は、地域によってカタログ性能上受信時最大400Mbpsですが、実行速度は72~125Mbpsとのこと。
SoftBankの回線は、種類によって、3日間利用制限、月間利用制限、無制限があります。また異常な通信量が短時間であると速度制限(128kbps)がかかります。
3 docomo
(4G LTE)
docomoの携帯電話回線のインフラを利用したモバイル回線。
docomoの人口カバー率はSoftBank同様99%ですが、SoftBankのキャリアよりも更に高くなっています。
docomoの回線はWiMAX2+よりエリアが広く、比較的ビル内や地下街、地下鉄等もつながりやすくなっています。
docomoの回線速度は、地域によって受信時最大1,288Mbps、送信時最大131.3Mbpsとなっていますが、実際の速度は、WiMAX2+やSoftBank回線と比較した場合、少し下がるようです。
docomo回線は、携帯電話同様3日間で2GB以上利用すると128Kbpsに速度制限がかかります。
4 クラウドSIM クラウドSIMは、モバイルWiFiルーターの端末にSIMが入っていません。
クラウド上のSIMサーバーに必要なSIM情報があります。
利用者はWiFiルーターからのリクエストに応じて、SIM情報をここから自動で取得します。
よってどの国・地域でもSIMカードの差し替えは必要なく通信が行えます。
日本国内においては、「au」「docomo」「SoftBank」のそれぞれの回線から、自動で最適な通信回線を選択しますので通信がとても安定します。
クラウドSIMは次世代の通信技術です。

モバイルWiFi契約期間別料金比較表【ランキング】

モバイルWiFi契約期間別料金比較ランキング

国内の主要なモバイルWiFiのサービスで、契約期間毎(契約期間なし、2年契約、3年契約)のトータル料金を比較し、ランキングにしてみました。(契約期間がなしの場合は2年トータルの料金を計算しています。)

モバイルWiFi契約期間別料金比較ランキング表で、「通信容量制限」と「利用速度制限」については、あるかないかを記載しています。そして各サービス毎にどの回線を利用しているかを記載しました。

通信容量制限 利用できるデータ容量に制限があること。
WiMAX2+の場合、「使い放題プラン」と「7GBプラン」の2種類があります。
利用速度制限 一定期間に大量のデータを利用した場合、通信速度が低速に制限されること。
WiMAX2+の場合、3日間で10GB以上の大容量のデータを利用した場合、速度が夜間(夕方6時から深夜2時まで)のみ1Mbpsにまで落ちます。

【契約期間なし】モバイルWiFi料金比較表【ランキング】

【通信容量制限】 〇:容量制限無 ×:容量制限有
【利用速度制限】 〇:速度制限無 ×:速度制限有

サービス名 プラン名 初期費用 2年間
トータル料金
通信
容量
制限
利用
速度
制限
備考
回線種別 月額料金 提供会社
FUJIWifi WiMAX2+
with au4G LTE
2,000円 78,000円 ×
WiMAX2+  3,200円 株式会社レグルス
2 縛りなしWiFi 縛りなしプラン 0円 79,200円 ×
(※1)
WiMAX2+か
SoftBankを選択
3,300円 株式会社クーペックス
3 NOZOMIWiFi NOZOMIWiFi 2,980円 86,500円 × × 100GBまで補償のプラン
SoftBank 3,480円 株式会社フェティア
4 SPACE WiFi SPACE WiFi 0円 88,320円 ×
(※1)
WiMAX2+か
SoftBankを選択
3680円 株式会社スペースエージェント
5 STAR Wi-Fi STAR WiFi 7,960円
88,940円
×
(※2)
月額料金はクーポン適用時
トータル料金は12ヶ月利用割引含む
SoftBank 3,680円 株式会社ツボスタ
6 SAKURAWiFi SAKURAWiFi 3,000円 91,320円 ×
(※2)
SoftBank 3,680円 株式会社BALDIA
7 NOZOMIWiFi 大容量プラン 6,980円 97,700円 × × 国内利用時100G保障プラン
国内:SoftBank
海外:クラウドSIM自動切換え
国内:SoftBank
海外:クラウドSIM
3,780円 株式会社フェティア
8 ChatWiFi  ChatWiFi 8,480円 101,600円
クラウドSIM 3,880円 株式会社LIBAROCUS
9 NOZOMIWiFi 無制限プラン 3,980円 111,500円 国内:SoftBank
海外:クラウドSIM自動切換え
国内:SoftBank
海外:クラウドSIM
4,480円 株式会社フェティア

※1
WiMAX2+回線:10GB/3日を超えると一時的に1Mbpsに速度制限
SoftBank回線:3GB/1日を超えると当日速度制限
※2 地域によって月間100GB~200GB以上利用すると128Mbpsに速度制限がかかる

【2年契約プラン】モバイルWiFi料金比較表【ランキング】

【通信容量制限】 〇:容量制限無 ×:容量制限有
【利用速度制限】 〇:速度制限無 ×:速度制限有

サービス名 プラン名 初期費用 2年間
トータル料金
通信
容量
制限
利用
速度
制限
備考
回線種別 月額料金 提供会社
NEXTmoible 20GBプラン 3,000円 69,240円 × × 容量を超えた場合128Kbpsに速度制限がかかる
SoftBank 2,760円 株式会社グッド・ラック
2 スマモバ スマモバプレミアプラン 3,000円 86,520円 × ×
(※3)
毎日3GBまで使える
最大速度33.5Mbps
docomo 3,480円 株式会社ハローコミュニケーションズ
3 どんなときもWiFi データ放題プラン 3,000円 86,520円 国内:au,docomo,SoftBankから自動選択
海外も利用できる
クラウドSIM 1~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月以降 3,980円
株式会社グッド・ラック
3 NEXTmoible 30GBプラン 3,000円 86,760円 × × 容量を超えた場合128Kbpsに速度制限がかかる
SoftBank 3,490円 株式会社グッド・ラック
5 Drive WiMAX2 ギガ放題プラン 3,000円 108,120円 ×
WiMAX2+ 4,380円 株式会社Wiz

※3 docomo回線:2G/3日を超えると128Kbpsに速度制限がかかる

【3年契約プラン】モバイルWiFi料金比較表【ランキング】

3年契約プランのトータル料金は、上記の「契約期間なし」、「2年契約プラン」と違います。トータル料金は3年間で計算しています。

【通信容量制限】 〇:容量制限無 ×:容量制限有
【利用速度制限】 〇:速度制限無 ×:速度制限有

サービス名 プラン名 初期費用 3年間
トータル料金
通信
容量
制限
利用
速度
制限
備考
回線種別 月額料金 提供会社
縛りなしWiFi 縛っちゃうプラン 0円 100,800円 ×
(※1)
SoftBank 2,800円 株式会社クーペックス
2 Drive WiMAX2 スーパーライトプラン 3,000円 106,968円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
WiMAX 2+ 2,888円 株式会社Wiz
3 BroadWiMAX ライトプラン 3,000円 108,336円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
WiMAX 2+ 1~24ヶ月目 2,726円
25ヶ月以降 3,326円
株式会社LinkLife
4 @nifty WiMAX Flat3年 3,000円 108,350円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
常時安全セキュリティ24 (1,500円)3ヶ月間無料
キャッシュバックキャンパーン23,100円(2019年9月末まで。受領1年後)
WiMAX 2+ 初月0円
2ヶ月目以降
3,670円
ニフティ株式会社
5 Smafi WiMAX 安い7GBプラン 3,000円 108,595円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
WiMAX 2+ 1ヶ月目0円
2~36ヶ月目3,017円
37ヶ月以降3,609円
GMOインターネット株式会社
6 カシモWiMAX ライトプラン(7GB) 3,000円 111,168円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
U-NEXTビデオ7日間見放題
WiMAX 2+ 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 2,880円
25ヶ月目以降3,379円
株式会社MEモバイル
7 ONLY Mobile ONLY Mobile 3,000円 123,400円 ×
(※3)
キャッシュバックキャンパーン20,000円(2019年7月末まで。受領1年後)
docomo 3,900円 株式会社 NEXT ONE
8 So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス
月間7G まで
3,000円 125,040円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
1年間下記無料
カスペルスキー(500円)
So-net安心サポート(300円)
So-netくらしお守り(450円)
WiMAX 2+ 1~12ヶ月目 2,780円
13~36ヶ月目 3,695円
37ヶ月以降3,695円
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
9 Smafi WiMAX たっぷりギガ放題プラン 3,000円 128,650円 ×
WiMAX 2+ 1ヶ月目0円
2~36ヶ月目3,590円
37ヶ月目以降4,263円
GMOインターネット株式会社
10 DTI WiMAX2+ モバイルプラン(7G) 3,000円 129,000円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
WiMAX 2+ 3,500円 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
11 DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン 3,000円 129,670円 ×
WiMAX 2+ 1~2ヶ月目 0円
3ヶ月目 2,590円
4ヶ月以降 3,760円
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
12 @nifty WiMAX Flat3年ギガ放題 3,000円 130,790円 × 常時安全セキュリティ24 (1,500円)3ヶ月間無料
キャッシュバックキャンパーン23,100円(2019年9月末まで。受領1年後)
WiMAX 2+ 初月0円
2ヶ月間3,670円
4ヶ月目以降 4,350円
ニフティ株式会社
13 カシモWiMAX ギガ放題プラン 3,000円 131,268円 × U-NEXTビデオ 7日間見放題
WiMAX 2+ 1~2ヶ月目 1,380円
3~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降4,079円
株式会社MEモバイル
14 BroadWiMAX ギガ放題プラン 3,000円 131,626円 ×
WiMAX 2+ 1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月以降 4,011円
株式会社LinkLife
15 Cモバイル Cモバイル 3,000円 132,600円 ×
(※3)
docomo 3,600円 株式会社 NEXT ONE
16 GMOとくとくBB WiMAX2+ 通常プラン(7G) 3,000円 132,924円 × × WiMAX 2+の7GBプラン
WiMAX 2+ 3,609円 GMOインターネット株式会社
17 カシモWiMAX ギガ放題プラン 3,000円 133,368円 ×
WiMAX 2+ 1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目以降4,079円
株式会社MEモバイル
18 hi-ho WiMAX ギガ放題プラン 3,000円 135,080円 ×
WiMAX 2+ 1~5ヶ月目 2,980円
6~36ヶ月目 3,780円
37ヶ月目以降4,300円
株式会社ハイホー
19 So-net モバイル WiMAX 2+ Flat ツープラス ギガ放題 3,000円 148,656円 × 1年間無料
カスペルスキー(500円)
So-net安心サポート(300円)
So-netくらしお守り(450円)
WiMAX 2+ 1~12ヶ月目 3,380円
13~36ヶ月目 4,379円
37ヶ月以降 4,379円
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
20 GMOとくとくBB WiMAX2+ ギガ放題プラン 3,000円 155,160円 × ギガ放題プランと通常プランのプラン変更が手数料無料で何度でも行える
WiMAX 2+ 1~2ヶ月目 3,609円
3~36ヶ月目 4,263円
GMOインターネット株式会社
21 UQ WiMAX ギガ放題プラン 3,000円 157,680円 × クレジットカード利用の場合のみキャッシュバック(3,000円)あり。また端末も一部無料となる。(通常は端末代3800円)
WiMAX 2+ 4,380円 UQコミュニケーションズ株式会社

※1
WiMAX2+回線:10GB/3日を超えると一時的に制限
SoftBank回線:3GB/1日を超えると当日速度制限
※3 docomo回線:2G/3日を超えると128Kbpsに速度制限がかかる

WiMAX2+の回線は3年契約した場合、WiMAX2+の回線に「au4G/LTE」回線が無料でプラスされます。au4G/LTE回線はWiMAX2+でつながりずらい場所(ビル内や地下等)で切り替えて利用できるため便利です。

【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要35サービス】のまとめ

【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要34サービス】のまとめ

モバイルWiFiの回線がWiMAX2+で最安値はどこ?

WiMAX2+の回線は、シェアーが断トツに高く高速通信ができる高信頼の回線です。
3日間で10GBのデータ容量を使うと速度制限はありますが、動画視聴を主に行う人以外であれば、WiMAX2+の回線は問題のでることはまずないでしょう。

WiMAX2+の回線の場合、提供会社は違ってもサービスは同じことから、出来るだけお安いところへお申し込みするのが良いかと思います。

契約期間毎の最安値を下記になります。(2019年7月現在)

契約期間 最安値のサービス名 2年間トータル
(3年契約の場合は3年間トータル)
契約期間なしの場合 FUJIWifi 78,000円
2年契約の場合 ギガ放題プラン Drive WiMAX2 108,120円
3年契約の場合 ライトプラン(容量が7GBまで) Drive WiMAX2 106,968円
ギガ放題プラン Smafi WiMAX 128,650円

FUJIWiFiは、WiMAX2+の回線の中では、断トツにお得ですが、端末(ターミナル)はレンタルになりますので、選べないといるデメリットもありますのでご注意ください。

モバイルWiFiで、コストパフォーマンスが最も良い2つのサービス

モバイルWiFiルーターのおすすめ1「縛りなしWiFi」

現在モバイルWiFiのお申し込みを検討しているのであれば、一番格安なサービスは、縛りなしWiFiになります。
2019年にでてきた新しいサービスで料金は破格値です。またキャリアはWiMAX2+とSoftBankの両方から選べ同料金なのが特徴です。
縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」は、契約期間を設けていないことで、いつ解約しても違約金がかかりません。

そして最近「縛っちゃうプラン」が登場しました。「縛っちゃうプラン」には3年の契約期間がありますが、月額料金はずっと2,800円と最安値です。



モバイルWiFiルーターのおすすめ2「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFiの回線は「クラウドSIM」によって、au、docomo、SoftBankから自動で選択してくれるという最新の通信技術を採用しています。また海外でもそのまま利用できます。
クラウドSIMによって、どんなときもWiFiの人口カバー率は最強となります。また携帯電話で利用している回線を通信で利用することで、WiMAX2+回線では苦手なビル内や地下街、地下鉄内等でもつながりやすくなります。

そしてどんなときもWiFiの一番の大きな特徴は利用制限がないことです。YouTube等の動画や映像配信サービスで映画等、消費容量が大きい映像はいくら観ても速度制限がかかりません。
ご自宅が光回線を通したくても工事が出来ないような方にも最適なサービスとなります。

どんなときもWiFiは2年の契約期間はあるものの、容量制限や速度制限が全くなく、料金も格安なことからおすすめのモバイルWiFiになります。