楽天ひかりは【いよいよIPv6へ対応】回線速度にこだわる方は?

楽天ひかりは【IPv6未対応】回線速度にこだわる方は?

楽天ひかり(旧名称:楽天コミュニケーションズ光)のプロバイダーは、個人用として2つを運営しております。
その内の一つ「SUNNET」は、v6プラス(IPv6接続)に対応していることから、楽天ひかりは格安でありながら安定した光回線を今まで提供してきました。
しかし2019年4月に「SUNNET」の新規お申し込み受付の終了に伴い、現在はもう一つのプロバイダー「楽天ブロードバンド」のみで新規お申し込み受付を行っています。
ただ楽天ブロードバンドは、多くの光コラボが提供し始めたIPv6接続がまだ未対応です。

但し楽天ひかりはIPv6接続することを正式表明2020年6月に対応予定

これからインターネット光回線のお申し込みを検討されている方で、回線速度が2020年6月までは超高速でなくても問題ない(待てる)という方は、楽天ひかりを候補にあげてみてはいかがですか。

IPv6接続未対応の楽天ひかりを選択?それとも他の光回線?

楽天ひかりと同じくらい格安でおすすめの光コラボはどこ?

楽天ひかりは月額料金が格安で楽天スーパーポイントまで付与されることから、おすすめの光回線サービスです。
しかしオンラインゲームや動画閲覧を主にインターネット利用されている方には、楽天ひかりはIPv6接続が未対応のため、回線速度に少々不安があります。

IPv6とは・・回線速度が遅くなる原因を知ろう

現在主流のIPアドレス(インターネット上に接続されている機器が必ず持つナンバーで住所のような役割)は、「IPv4」というバージョンで、43億通りの組み合わせが最大数です。
このIPv4のIPアドレスの最大数が世界中で足りなくなってきたことで、通信機器の制御がスムーズに行えなくなってきました。このことが回線速度が遅くなる原因です。

そこで新たなIPアドレスのバージョン「IPv6」が登場したわけです。IPv6のIPアドレス数は340澗(かん)通りとなり、ほぼ無限に割り当てることができるものです。
今後はこのIPv6へ徐々に切り替わっていくことになります。

よって楽天ひかりを候補に挙げられた方で回線速度にこだわる方は、導入時期とどの程度回線速度にこだわるかによって、光回線サービスの選択が変わるかと思います。

出来るだけ高速の光回線をすぐ導入したい場合は、現在IPv6接続に対応している他のサービスを選択するのがベストでしょう。

楽天ひかりは、NTTの光回線を借りて運用している光コラボです。
既にNTTの光回線(フレッツ光)が導入されているご自宅やマンションであれば、楽天ひかりはもちろん、他の光コラボも簡単に導入ができます。

 

しかし2020年6月まで高速インターネットサービスが待てる方や回線速度に現在大きくこだわらない場合、格安ひかり回線として楽天ひかりはとてもおすすめします。

楽天ひかりは2020年6月に高速光回線としてIPv6対応をすることが予定されていますので、将来においては安心できます。


IPv6高速インターネット接続を今すぐ導入したい方・・おすすめ光回線

楽天ひかりは格安で導入したいけど、回線速度が少々心配な方や2020年6月のIPv6高速インターネット接続サービスの導入が待てない方に、おすすめの光回線サービスをご紹介します。

2020年1月現在『IPv6対応の光回線TOP3』は下記になります。

楽天ひかりと同様の格安光回線TOP3の条件

  • 既にIPv6接続に対応しており安定した高速回線を実現
  • 実質料金が楽天ひかりと同じくらい格安
  • NTTの光回線(フレッツ光)に対応している光コラボ
おすすめの光回線 月額料金
(戸建て)
キャッシュバック
(新規戸建てOP無し)
その他特典
/メリット
おすすめ理由 提供会社
楽天ひかり
【参考】
4,800円 15,000円 楽天ポイント
+200pt/月
格安料金で信頼性が高い 株式会社アウンカンパニー
SoftBank光 5,200円 35,000円 ソフトバンクのスマホユーザーにはスマホ割が適用される キャッシュバックが大きいことで実質月額料金では楽天ひかりとほぼ同じ 株式会社NEXT
So-net光プラス 5,580円 35,000円 初月無料+11ヶ月間1,000円割引き

著名なセキュリティソフトが契約中無料

auスマホユーザーにはスマホ割が適用される

キャッシュバックと特典が充実 BIGUP株式会社
enひかり 4,300円 0円 解約がいつでもできる 月額料金設定が最安 株式会社縁人

新規で戸建てプランを例に記載しましたので、詳しくは下記サイトでご確認ください。

 

今夏IPv6接続対応の楽天ひかりをおすすめする方とは?

楽天ひかりはIPv6接続にずっと対応しないの?
光コラボの大半がIPv6接続に対応してきた現在、楽天ひかりのプロバイダー「楽天ブロードバンド」への導入は2020年6月と少々遅れております。
(但しドコモ光の楽天ブロードバンドは2019年4月からIPv6接続に対応済)

現在の状況から楽天ひかりをおすすめする方は下記のような方です。

【楽天ひかりをおすすめする方】

  • 格安に光回線を導入したい方(今夏のIPv6導入でも月額料金はアップされず同料金)
  • キャッシュバックキャンペーンが充実していることから初期費用を抑えたい方
  • 楽天スーパーポイントをためている方
  • インターネットの利用が高速通信をさほど必要としない一般的な利用者の方
  • 高速インターネット接続サービスのIPv6接続を2020年6月まで待つことができる方

 

楽天スーパーポイントが毎月もらえる格安光回線の「楽天ひかり」
お得なキャンペーンサイトはこちら↓