DMM光の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!

DMM光の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
DMM光の特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
DMM光は合同会社DMM.comが運営している光回線事業者です。
合同会社DMM.comは、光回線やプロバイダーのサービスだけでなく、ネット証券やオンライン英会話等さまざまなインターネットデジタルコンテンツを提供している会社です。
DMM光はNTTの高速光回線を借りて独自のプロバイダーとセットにした光コラボレーション(光コラボ)になります。そして次世代通信技術「v6プラス」接続をいち早く採用したことで、高速なインターネットができるとの多くの評判を得ています。
またDMM光の月額料金は安い上に、格安SIMでお馴染みのDMM mobileとのセット割りも提供していることから、とてもお得な光回線サービスです。
それでは、DMM光の特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

DMM光の特徴

DMM光の特徴

DMM光は光コラボだからメリットが大きい

光コラボとは、NTTの高速光回線を借りて独自のプロバイダーとセットでサービス提供している光回線のことです。
DMM光をはじめとした多くの光回線業者は光コラボです。光回線はNTTのサービス「フレッツ光」と全く同じものになり、高信頼の高速光回線サービスです。

光コラボのメリットは、フレッツ光からの乗り換え(転用といいます)や光コラボ同士での乗り換えがとても容易なことです。
そしてNTTの光回線が宅内にきている場合は、新規お申し込みも工事不要で導入ができることです。
またサービス提供エリアはフレッツ光同様全国になりますので、引っ越しもとても簡単です。

よってDMM光の開通は、NTTの光回線が宅内にきている場合、工事が不要なことからとても簡単です。

DMM光のファミリータイプは2種類の価格設定がある

DMM光の月額料金設定のユニークなところとして、戸建向けのファミリータイプを対象に、2種類の価格設定があります。その2種類とは、「DMM光定額プラン」と「DMM光2段階定額プラン」になります。

【DMM光定額プラン】
一般的な光回線同様、データ使用量に関係なく一定の月額使用料を支払うタイプです。DMM光定額プランの場合、月額料金は4,820円です。

【DMM光2段階定額プラン】
1か月あたり3GBまでは、月額資料用は3,780円。3GB以降は従量制となっていて、最大で10GB以降は5,240円と一定になります。3GBから10GBまでは、1GB使用するごとに約200円度加算される計算。約7.5GB使用すると、DMM光定額プランとほぼ同額となります。

自宅ではあまりインターネットを使用しない場合、DMM光2段階定額プランにしてオトクに使う方法もあります。ただし、DMM光2段階定額プランを使用する場合、回線速度が100Mbpsに抑えられてしまうので注意が必要です。
一方、DMM光定額プランの場合には最大1Gbpsの回線速度です。

自宅での利用状況にあわせて、月額料金プランを選べるのは他の光コラボにはない、DMM光の特徴です。

DMM光はv6プラス接続で高速なインターネットができる

近年、NTTの光回線は高信頼で安定した高速光回線ではあるものの、スマホの普及と動画配信サービス等の大容量のデータが光回線を通ることで、大変混雑してきました。その結果回線速度が遅くなり不安定になったりしています。

「DMM光に乗り換えてから、インターネットが高速になり快適になった」このような評判をよく聞きます。
DMM光をはじめとした光コラボは、どこの業者でもNTTの光回線を借りて運用していますが、実は通信接続方式で通信速度や安定性が変わります。
DMM光は次世代通信技術「v6プラス接続」をいち早く採用した超高速光回線サービスです。

このV6プラス接続という新技術は、回線中の混雑しているところをバイパスしているイメージです。

現在プロバイダーによって、このv6プラス(IPv6)接続に対応しているところとしていないところがあります。
現在他の光コラボ利用中で、回線速度にご不満がある方は、DMM光はおすすめしたい光回線になります。

DMM光とDMM mobileのセット割りでさらにオトク

DMM.comの多彩な提供サービスの中で、とても評判の高いものとして、DMM mobileの格安SIMがあります。
そしてDMM光はこのDMM mobileとセットでご利用になる場合、月額料金が割引きになります。

【DMM mobileとは】
DMM mobileは格安SIMの中でも価格も安くしかも高速です。月額料金体系にパケットプランも多く設定されていることでムダなく選べます。しかも、嬉しいことに今月余ったパケットは、翌月に繰り越すことができるというサービスです。
他にもパケットをシェアして家族で使用する、複数の端末で使用できる、シェアコースもあります。

このDMM mobileとDMM光をセットで申し込むことで、毎月500円のセット割りが適用されます。
すでにDMM mobile利用者やこれから格安SIMに乗り換えを検討している方にDMM光はおすすめのサービスになります。

DMM光の料金

DMM光の料金

DMM光の初期費用

新規
(戸建て/マンション同額)
転用(フレッツ光から乗り換えの事)
(戸建て/マンション同額)
事務手数料 2,000円 2,000円
基本工事費用 18,000円(※) 0円

※DMM光は時期によって工事費無料キャンペーンを行っておりますので、お申し込みされる方は最新の情報をご確認ください。

DMM光の月額料金

戸建て マンション
月額料金 定額プラン 4,820円 3,780円
2段階定額プラン 3,720円~5,420円

DMM光の月額料金設定は、光コラボの中で比較しますと低く設定されていますので、お得感があります。
またキャッシュバックキャンペーンをよく行っておりますので、最新の情報をご確認ください。

DMM光の評判

DMM光の評判

DMM光の価格.comでの評判を確認しますと、回線速度は5点満点中、3.67点と高得点。(集計期間:2017年 2月22日~2018年 2月21日 投稿数:3件)

【DMM光の実際の評価】

  • 「うちでは常に7台ほど同時利用しておりますが、下りで60Mを下回ったことがありません。」

といい評判である一方、

  • 「スピードテストではRadish Network Speed Testingでの計測で下り50-103M、上り120-220M。ただし、以前の純粋フレッツの際はスピードは遅かったかもしれませんが、すぐにレスポンスしていました。DMMプロバイダの影響なのか、接続が一呼吸してからつながる感じなので、ブラウジングで待たされるような印象を持ちました。」

という意見もあります。

これは一概にDMM光だけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • プロバイダー
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

インターネットが遅い場合、原因は複数あるため、その原因を探ることで安定したインターネットができることもあります。
とくに無線LANの場合には、電波状況も大きく左右するため、可能なら有線LANで接続して、速度が早くなるか確認することが大切です。有線LANでかなり速度が上がるようであれば、電波状況の問題と判明できます。

DMM光のまとめ

DMM光のまとめ

いかがでしたでしょうか?DMM光をおすすめする方としては、

  • 新しい接続技術v6プラスで高速なインターネットをしたい方
  • インターネットの月額料金を抑えたい方
  • 格安SIMのDMM mobileと組み合わせて割引を受けたい方

このような方におすすめです。キャンペーンは、時期により変わることがあります。そのため最新の情報を確認して、DMM光に乗り換えてはいかがでしょうか?

【重要なお知らせ】2019年8月27日

「DMM光」のサービス提供事業者は、合同会社 DMM.com から楽天モバイル株式会社に変更となります。(この情報の詳しい内容はこちら

「DMM光」の新規お申込み受付は、2019年8月27日(火)より停止されました。

楽天モバイル株式会社は「楽天ひかり」を運営している会社になります。
DMM光のお申込みをご検討されていた方は、今後は「楽天ひかり」で引き続きご検討してみてはいかがですか。