au one netの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!

au one netの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
au one netの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
「au one net」はKDDI株式会社が運営しているインターネットサービスプロバイダーです。
KDDIは元々DIONというプロバイダーを運営していましたが、2007年会社の合併等でサービスが統合させて「au one net」となっています。
auひかりをauショップでお申し込みになる場合、最初におすすめしてくるプロバイダーはau one net です。それはauスマホ同様KDDIが運営していることによります。
それでは、au one netの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

au one netの特徴

au one netの特徴

auひかりならプロバイダーは「au one net」?

auひかりはKDDIが運営している高速光回線で、国内ではNTTの光回線(フレッツ光)に次ぐ2番目のシェアがあります。

auひかりの光回線をお申し込む場合、プロバイダーは au one net を含む7つの中から選択が必要になります。
auひかりは、どこのプロバイダーを選択しても基本月額料金に違いはなく、ネット接続だけでは料金の差がでません。
但し7つのプロバイダーは、それぞれ違う会社が運営していますので、キャンペーンやオプションサービスに大きな違いがあります。

【選択できる7つのプロバイダーの違いは何?】

  1. 運営している会社
  2. お申し込み時のキャッシュバック(金額)やプレゼント等のキャンペーンの内容
  3. インターネット接続サービス以外のオプションサービスの充実度合い

au one net は、auひかりと同じKDDIが運営していますので、安心感や信頼性が高いイメージから、選択する方はとても多くなっています。

しかし実際のところ、au one net を他のプロバイダーと比較してみた場合、キャンペーン内容において、更に上をいくところもあることは、ご理解しておいた方が良いかと思います。

よってお得でご自身に合ったプロバイダーにお申し込みするには、au one net にこだわらず、7つを比較し、選択する必要があります。

au one net は、auひかりだけではなくフレッツ光も使える

国内で一番シェアーの高い光回線は、何といってもNTT東日本/西日本が運営しているものです。
現在NTT東日本/西日本が運営している光回線は、「フレッツ光」といいます。
このNTTの光回線は、他の通信事業者にも貸す事業も行っており、借りた通信事業者は独自にプロバイダーとセットにした一体型サービスを展開しています。これを「光コラボ」といっています。

au one net はKDDIが運営しているプロバイダーですが、NTTが運営しているフレッツ光でも利用することが出来ます。

auひかりとフレッツ光の両方に対応しているプロバイダーのメリットとして、全国あらゆるところでプロバイダーを変えずに、引っ越しが出来てしまいます。
例えば引っ越し先がauひかりのエリア対象外となった場合、プロバイダーは au one net のままフレッツ光の高速光回線に乗り換えることも可能です。

au one net のキャンペーンは他のプロバイダーよりお得?

auひかりのプロバイダーは、au one net 含めた7つの中から選択する必要があります。
そこでお得にお申し込みするために、7つのプロバイダーのキャンペーンや特典内容を比較してみました。

【auひかりで選択できるプロバイダーのキャッシュバック金額一覧】2019年7月現在

プロバイダー キャッシュバック金額(※)
(ネットのみの契約の場合)
備考
au one net 10,000円 KDDI系プロバイダー
So-net 45,000円 ソニー系プロバイダー
BIGLOBE 45,000円 元々NEC系プロバイダー
@nifty 45,000円 元々富士通系プロバイダー
@TCOM 0円 TOKAI系プロバイダー
Asahinet 0円 朝日新聞社系プロバイダー
DTI 0円 元々三菱電機系プロバイダー

※代理店キャッシュバック含む

 

【auひかりで選択できるプロバイダーのその他特典と違約金】2019年7月現在

プロバイダー 特典内容 解約違約金(※)
au one net
  • セキュリティソフト無料(2ヶ月)
  • 安心サポート無料(2ヶ月)
0円
So-net
  • セキュリティソフト無料(12ケ月間)
  • 安心サポート無料(12ケ月)
  • 水回り・鍵などのトラブル対応無料(12ケ月)
0円
BIGLOBE
  • 無線LANルーター無料(12ヶ月)
2年以内の解約で2,000円
@nifty
  • サポート無料(1ヶ月)
  • 優待サービス
0円
@TCOM 2年契約の場合:9,500円
3年契約の場合:15,000円
Asahinet 【戸建てプラン】
2年契約の場合:9,500円
3年契約の場合:15,000円
【マンションプラン】
0円
DTI
  • 開通月のインターネット料無料
【戸建てプラン】
15,000円
【マンションプラン】
半年以内の解約 残月×月額基本料金

※解約違約金とは:契約期間中に解約した場合のプロバイダーの違約金(光回線の違約金は含んでいません)

auひかりの各プロバイダーのキャンペーンや特典を比較しますと、「au one net」よりも「So-net」、「BIGLOBE」、「@nifty」の方がお得感は高いことがわかります。

au one netの料金

au one netの料金

au one net をご検討中のほとんどの方は、光回線をauひかりでご検討されているかと思います。
よってauひかりの料金表をご案内します。
auひかりはプロバイダーによって料金は変わりませんので、au one net に限らずどちらを選択しても同料金です。

auひかりの料金表
(ネット接続のみの場合)
戸建て マンション
(16契約以上)
初期費用 事務手数料 3,000円 3,000円
工事費用(※) 37,500円 30,000円
月額料金
2年契約の場合
通年 5,200円 3,800円
月額料金
3年契約の場合
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目 4,900円

※工事費用:工事費実質無料キャンペーンを継続実施中

au one netの評判

au one net の価格.comでの評判を確認しますと、回線速度は5点満点中、3.34点と高得点。(集計期間:2017年 2月11日~2018年 2月10日 投稿数:59件)

【au one net の実際の評価】

  • 「他のところのを使ってる人と比べて断然いいです。」
  • 「とてもスピーディーです。待ち時間のイライラに悩まされなくなりました。」
  • 「早い。ストレスは感じたことがない。」

といい評判である一方、

  • 「遅いと思います。」
  • 「いつも遅いと感じているが、自宅で利用しているだけで、仕事で利用ではないので問題はないです。」
  • 「速度は正直早いとは言えないかなと。繋がりにくい時も度々あります。」

という意見もあります。

回線速度が遅いというような評価は、au one net に原因があるとは限りません。

  • 地域
  • 回線環境
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。また、インターネットでどのようなことを行うかにより、速いまたは遅いと人により別れます。

画像や動画などを大量に扱う場合、そもそもデータ量が多いため、回線速度は実際に速くても遅いと感じる人もいます。逆に回線速度が遅くても、メールやテキスト中心のサイトを見る分には、速いと答える方もいます。

au one net のまとめ

au one netのまとめ

いかがでしたでしょうか?au one net をおすすめする方としては、

  • auひかりと同じKDDIが運営していることで、安心感と信頼性を求める方
  • フレッツ光にも対応していることで、引っ越しが多くプロバイダーを都度変えたくない方

このような方におすすめです。

但し、auひかりのご契約を検討している中で、出来るだけお得に契約したい方は、「So-net」、「BIGLOBE」や「@nifty」をおすすめします。
それはこの3社とも実績が豊富で、現在高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、大変お得だからです。