ソネット 光 プラスの【光コラボレーション】って?

ソネット 光 プラスの【光コラボレーション】って?
ソネット 光 プラスは、光コラボレーション(光コラボ)というサービスですが、この光コラボというのはどのようなものかご存知ですか。
「光コラボ」を一言でいうと、通信事業者がNTT東日本/西日本の光回線を借り、独自のプロバイダーとセットにして提供しているインターネット光回線サービスのことです。
よってソネット 光 プラスは、回線:NTTの光回線プロバイダー:So-net ということです。
この光コラボは2015年からスタートしていますが、現在多くの光コラボレーション事業者があり、光コラボ特有の特徴もありますので解説していきます。

ソネット 光 プラスは【光コラボ】メリットとデメリットは?

ソネット 光 プラスは【光コラボ】メリットとデメリットは?

ソネット 光 プラスの光コラボって?

全国規模で展開している光回線はNTTとKDDIの2社だけになり、NTTは「フレッツ光」、KDDIは「auひかり」という呼称でサービスを提供しています。
そしてNTTのフレッツ光という光回線サービスは、回線のみの提供で、プロバイダーは別途契約が必要となります。

【フレッツ光の契約】 &プロバイダーはSo-netの場合の契約先

契約先
フレッツ光 NTT東日本/西日本
So-net ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

契約先が2つあり、利用者にとっては少々手続きが面倒ですよね。

NTT東日本/西日本は、全国に張り巡らせている光回線利用に関し、2015年会社(国)の方針変更により、個人へのサービス提供から法人へサービス提供へと移行するようになりました。そこで登場したのが、光コラボレーションです。
光コラボレーションとは、通信事業者がNTTの光回線を借り、独自のプロバイダーとセットにして提供しているサービスのことです。
個人利用者は、フレッツ光とSo-netをはじめとしたプロバイダーの2社との契約は必要なくなり、契約先(窓口)が一本になったということです。

 

光コラボの説明

 

【ソネット 光 プラスの契約】

契約先
ソネット 光 プラス
・回線:NTTの光回線(フレッツ光と同じ)
・プロバイダー:So-net
ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社




光コラボのメリットとデメリット

メリット 1、契約とサービスの窓口が一本になる
2、多くの方はフレッツ光よりも月額料金が安くなる
3、フレッツ光から乗り換え(転用)が簡単
デメリット 1、光コラボ間の競争が増して、料金体系が複雑化

【メリット1】 契約とサービスの窓口が一本になる

フレッツ光の場合は、So-netのようなプロバイダーと2つの契約が必要でした。

仮にインターネットへつながらない等のトラブルがあった場合、2つの契約先のどちらへ問い合わせをするか困り、問題解決に時間がかかるというリスクがありました。またオプションサービスは、回線とプロバイダーのどちらのオプションかを切り分けするめんどくささもありました。

光コラボになったことで、契約とサービスの窓口が一本になったことで利用者にとっては、とても便利になり安心感も増しました。

 

【メリット2】 多くの方はフレッツ光よりも月額料金が安くなる

多くの光コラボレーション事業者があることで、サービスと料金面で競争が起きています。
特に料金においてはフレッツ光と比較しますと、明らかに月額料金は抑えられています。また入会時にはキャッシュバック等のキャンペーンを実施しており、以前より相対的に安くなっています。

ソネット 光 プラスは、大型キャッシュバックキャンペーンを行っており、auとのスマホ割もあることから大変お得な光回線サービスです。

【メリット3】 フレッツ光から乗り換え(転用)が簡単

現在フレッツ光の契約をしている人は、NTTとの契約からソネット 光 プラスをはじめとする光コラボレーションへ切り替えることができます。これを「転用」と言います。

転用は多くの方にとって月額料金が下がることことからおすすめします。そして転用は事務手続きのみでソネット 光 プラスの場合は3,000円となります。

【デメリット1】 光コラボ間の競争が増して、料金体系が複雑化

メリット2で記載したとおり、光コラボレーション事業者間で料金面の競争が起こっています。
各光コラボレーション事業者の初期費用と月額料金の違いがありますが、単純にその比較だけではお得なサービスなのかわかりずらくなってきました。
その原因は、光コラボレーション事業者とその代理店が思考を凝らして独自のキャンペーンを積極的に行っているからです。
ソネット 光 プラスは特にキャッシュバックキャンペーンがとても大きな魅力的な金額になっています。安いことはうれしいですが他社との比較が少々難しいですね。