【お申し込み前に必見!】気になるソネット 光 プラスの評判

【お申し込み前に必見!】気になるソネット 光 プラスの評判

ソネット 光 プラス(So-net 光 プラス)はインターネット回線でとても人気のある光回線です。ソネット 光 プラスの人気の秘密は「回線」と「プロバイダー」のコンビが、最強になっているからです。

  • 回線:NTTの光回線(単独回線では「フレッツ光」と呼ばれているものです)
  • プロバイダー:ソネット(So-net ソニー系プロバイダー)

それでは、とても人気の高いソネット 光 プラスのお申し込みを検討している方々に、評判をはじめ、魅力のある回線速度や料金、キャンペーン、乗り換え方法等、あらゆる必要な情報を解説していきます。

Contents

ソネット 光 プラスの気になる評判

ソネット 光 プラスの気になる評判

ソネット 光 プラスのTwitterでの口コミ/評判

ソネット 光 プラスは多くの方が利用していることで、Twiitterにはとても多くの口コミが上がっています。代表的な口コミをピックアップしてみましたのでご確認ください。

  • 回線速度が遅い/速いについて
  • サポートの対応について
  • auとのセット割りについて
  • キャッシュバックキャンペーンについて

【ソネット 光 プラスの回線速度について】

【ソネット 光 プラスのサポートについて】


ソネット 光 プラスのセット割りについて


ソネット 光 プラスのキャッシュバックキャンペーンについて

ソネット 光 プラスの口コミ/評判のまとめ

ソネット 光 プラスのTwitterでの口コミ/評判をまとめると下記のような内容になります。

  1. ソネット 光 プラスは回線速度は「遅い」と「速い」の両者が混在している
    ⇒ v6プラス(IPv6)接続することでとても速くなるのでご心配なく!
  2. ソネット 光 プラスのサポートは慣れていない人が多く時間がかかる
    ⇒ 他の光回線でも同様の口コミが多いことでしょうがないかも!
  3. ソネット 光 プラスはauのスマホとのセット割り対象でお得
  4. ソネット 光 プラスのキャンペーンのキャッシュバック金額はとても多い

ソネット 光 プラスの回線速度は遅い?対応次第で超高速に!

ソネット 光 プラスの回線速度は遅い?対応次第で超高速に!

ソネット 光 プラスの口コミを調査した結果、回線速度についての口コミが一番多くありました。
多くの方はインターネット回線をお申し込みになる際、一番気になるところが回線速度になるようです。
それではソネット 光 プラスの回線速度について解説します。

【結論】ソネット 光 プラスの回線速度はとても高速!!
ソネット 光 プラスは次世代通信技術のv6プラス(IPv6)に対応しています。v6プラスの料金は月額400円かかりますが、必ずお入りください。

ソネット 光 プラスの回線速度が遅いと言われる原因

ソネット 光 プラスは、光コラボレーションというサービスです。光コラボレーションというのは、NTT東日本/西日本の光回線(呼称:フレッツ光)を借りて独自のプロバイダーとセットにしてサービスを提供しているものになります。

近年、スマホや動画配信サービスの普及に伴い、NTT東日本/西日本の光回線はとても混んでいます。エリアによって休日や夜間は回線がとても混むことで、回線速度が極端に低下し支障をきたしていいるようです。

NTT東日本/西日本の光回線は、日本国内の光回線の実に7割程度のシェアーを占めていることから、フレッツ光やソネット 光 プラス含めた光コラボレーションのほぼ全てで、このような速度低下が発生しています。

【原因】ソネット 光 プラスの光回線はNTT回線で混雑!
ソネット 光 プラスの光回線はNTT東日本/西日本の光回線で、多くの人が同時に利用することで混雑し速度低下を招いています。

ソネット 光 プラスの回線速度を超高速にする対応策

NTT東日本/西日本の光回線は、エリアや時間によって速度低下を招いていることから、最近ではそれを回避する新たな通信技術がでてきました。それが「IPv6 IPoE」というものです。

この「IPv6 IPoE」のサービスは無料で加入することが出来、回線速度は劇的に速くなります。

ソネット 光 プラスのプロバイダーであるソネット(So-net)は「IPv6 IPoE」に対応しています。そして従来の「IPv4」にも対応しているv6プラスです。
v6プラスは「IPv6 IPoE接続」と「IPv4接続」の2つを指しており、「IPv6 IPoE接続」よりさらに快適なインターネットをご利用になれる次世代の通信技術です。

【速い】v6プラス (IPv6 IPoE+IPv4) > IPv6 IPoE > IPv4 PPPoE【遅い】

v6プラスをご利用になるには、専用のWiFiルーター(市販で約6,000円~)が必要になります。

【対策】ソネット 光 プラスのv6プラスのサービスに加入!
ソネット 光 プラスの光回線は次世代通信技術のv6プラスに対応しています。お申し込みの際は必ずv6プラスに加入する必要があります。但しv6プラスに対応したWiFiルーターが必要になります。

 

■ソネット光プラスの回線速度についての詳細は下記のページでご確認ください■

ソネット 光 プラスの料金

ソネット 光 プラスの料金

【ソネット 光 プラスの標準料金表】

戸建て マンション
初期費用 契約事務手数料
(新規/※転用:同料金)
3,000円 3,000円
標準工事費 24,000円
⇒0円
24,000円
⇒0円
月額料金 5,580円 4,480円

※転用とは:現在フレッツ光をご利用の人がソネット 光 プラスに乗り換えすること。

【初期費用】

契約事務手数料は一律3,000円です。多くの光回線のお申し込み先(全体の7割程度)は3,000円のところが多いことでこの金額は一般的と言えます。

標準工事費はキャンペーン適用で実質0円です。この工事費無料キャンペーンは比較的多くの回線業者も行っている一般的なものです。

【月額料金】

戸建て5,580円、マンション4,480円 の月額料金は、プレッツ光より割安ですが光コラボレーションの中では高い方に入ります。

但しソネット 光 プラスの実質月額料金はかなり割安な方に入ります。

  • キャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額が他のサービスより多い
    ⇒オプションなしで35,000円のキャッシュバックと1年間継続1,000円割引がある
  • auのスマホユーザーにはセット割り(auスマートバリュー)がある
    ⇒契約プランにより1台につき500円~2,000円/月の割引がある。家族で複数台数お持ちの方は超お得
ソネット 光 プラスの実質月額料金は格安!!
ソネット 光 プラスの月額基本料金は高めの設定ですが、高額なキャッシュバックキャンペーンとauスマートバリューで実質月額料金はかなり格安。

■ソネット光プラスの料金についての詳細は下記のページでご確認ください■

ソネット光プラスのキャンペーンが充実しているお申し込み先はこちら!

 

ソネット 光 プラスのお得なキャンペーンと特典

ソネット 光 プラスのお得なキャンペーンと特典

ソネット 光 プラスは、キャンペーンがとても充実しています。新規でお申し込みの場合は特にその恩恵が大きくなります。

ここでは代表的な代理店、「BIGUP株式会社」からお申し込みした場合で、新規にお申し込みのキャンペーン内容をご紹介します。

新規お申し込みの場合 戸建て 集合住宅
キャッシュバック
(オプション無し)
代理店
(BIGUP株式会社※1
15,000円 8,000円
So-net光プラスの公式 20,000円
合計 35,000円 28,000円
月額利用料金割引 初月無料 + 11ヶ月 × 1,000円割引
初期工事費用 400円 × 60ヶ月間 = 24,000円? ⇒0円
24,000円分が相殺されることで実質無料
500円 × 48ヶ月間 = 24,000円? ⇒0円
24,000円分が相殺されることで実質無料
セキュリティソフト
(カスペルスキー※2
契約中、最大5台までの機器が無料

※1 BIGUP株式会社
ソネット 光 プラスの代理店の一つでキャンペーン内容が充実しています。
キャッシュバックの多さと手続きの簡単さ、支払いが2ヶ月後と、とても早いことで人気の代理店

※2 カスペルスキー
セキュリティソフトとしては大変信頼のできるものです。3年間で5台分の料金相場は大手家電店で10,000円以上します。

ソネット 光 プラスのキャンペーンは他社を圧倒!
キャッシュバック金額の多さ、月額利用料金の割引、初期工事費無料、セキュリティソフト無料で他の光回線を圧倒

 

■ソネット光プラスのキャンペーンについての詳細は下記のページでご確認ください■

ソネット 光 プラスとauスマホとのセット割り

ソネット 光 プラスとauスマホとのセット割り

ソネット 光 プラスとauのスマホのセット契約の場合、2つの割引きする仕組みがあります。

  • auスマートバリュー
    ⇒ auスマホと「So-net 光 プラス」&「So-net 光 電話」をセットで利用した場合、最大2,000円/月 割引き
  • auセット割り
    ⇒ auスマホと「So-net 光 プラス」をセットで利用した場合、最大1,200円/月 割引き
auスマートバリュー auセット割り
割引き対象 au携帯電話料金 ソネット 光 プラスの回線料金
割引額 1台に付き最大2,000円(24ヶ月間) 最大1,200円(永年)
必須加入オプション So-net 光 電話
(基本プラン:500円/月)
なし
割引きの補足説明
  • au携帯加入プランに応じて割引き:500円~2,000円の割引き
  • 25ヶ月以降は最大934円割引き
  • 家族で最大10回線まで毎月割引き
au携帯加入プランに応じて2種類の割引きがある:500円 or 1,200円

auセット割りは、必須加入オプションなしでソネット 光 プラスの料金(インターネット料金)から割引きされるサービスです。

ソネット 光 プラス の【auスマートバリュー】or【auセット割り】
ソネット 光 プラスにお申し込みされる方でauのスマホをお持ちの方は、【auスマートバリュー】or【auセット割り】で月額料金が大きく下がりお得です。
【auスマートバリュー】は、家族のスマホ台数全てでそれぞれ割引が適用になりますので超お得です。
【auスマートバリュー】、【auセット割り】を適用する場合、どちらかを選択する必要があります。

 

■ソネット光プラスとauセット割りについての詳細は下記のページでご確認ください■

ソネット 光 プラスのメリット・デメリット

ソネット 光 プラスのメリット・デメリット
メリット

1、キャッシュバックキャンペーンの金額が多い(最大級の規模)
2、v6プラスに加入ができることで、いつでも安定した高速通信を実現
3、利用エリアが広い
4、auスマホとのセット割り(auスマートバリュー)がある
5、プロバイダーが人気のSo-netで安心感がある
デメリット 6、契約期間が長い
7、解約金が高い

ソネット 光 プラスのメリット

1、ソネット 光 プラスはキャッシュバックキャンペーンの金額が多い

光回線をネットでお申し込みする場合、キャッシュバックキャンペーンは多くのところで行っています。そしてお申し込み先によってキャッシュバック金額は、かなり大きな違いがあります。
おおよそ相場はオプション加入なしで、5,000円~40,000円 というところです。

ソネット 光 プラスは、キャッシュバック相場のかなり上の方に位置しており、キャッシュバック金額がかなり多いと言えます。
光コラボレーション(NTTの光回線サービス)の中では完全にトップレベルです。

2、ソネット 光 プラスはv6プラスに加入ができることで、いつでも安定した高速通信を実現

ソネット 光 プラスで利用しているNTT東日本/西日本の光回線は、最近混雑しており多くのエリアで一部の時間帯で回線速度が遅くなっています。
対応策はIPv6のサービスに加入することで解決できますが、プロバイダーによってはまだ対応していないところがあります。

ソネット 光 プラスのプロバイダー「So-net」はv6プラスに対応していることで、いつでも安定した高速通信が可能となりますので、とても安心です。

3、ソネット 光 プラスは利用エリアが広い

ソネット 光 プラスはNTT東日本/西日本の光回線を借りて運用している光コラボレーションです。よって全国ほぼ全てのエリアが対象です。フレッツ光の対応エリアに準じています
引っ越しが多い方には、インターネット回線の解除・再契約手続き等の手間が省け、引っ越し先でも継続してご利用になれます。

4、ソネット 光 プラスはauスマホとのセット割り(auスマートバリュー)がある

auのスマートフォンをお持ちの方はauセット割り(最大1,200円/月 割引)若しくはauスマートバリュー(最大2,000円/月・台 割引)が受けられます。auスマートバリューは家族も全員対象(10人まで)になりますので、かなりお得です。

5、ソネット 光 プラスはプロバイダーが人気のSo-netで安心感がある

ソネット 光 プラスの回線はNTT東日本/西日本の光回線、プロバイダーはSo-netになります。
So-netは20年以上前(1995年創業)からプロバイダーサービスを提供しているソニー系のプロバイダーです。会員数も全国で282万人ほどで、国内4番目に大きなプロバイダーとなります。So-netは信頼が高く値段も手ごろなことから利用者に支持を得ている人気のプロバイダーです。

ソネット 光 プラスのデメリット

ソネット 光 プラスのデメリット

6、ソネット 光 プラスは契約期間が長い

インターネット光回線を契約する場合は契約期間があります。契約期間は一般に2年若しくは3年となります。どちらかというと2年契約のところが多く全体の7割~8割程度となります。
ソネット 光 プラスの契約期間は3年となりますので、少々長い方に入ります。実質月額料金はかなり安めなことから長くしているかと思います。
契約更新は3年後に自動更新される仕組みで、契約更新期間は3年毎の翌1ヶ月間のみとなります。契約更新期間外に解約する場合は違約金が発生しますのでご注意ください。

7、ソネット 光 プラスは解約金が高い

光回線は契約更新期間外に解約する場合解約違約金が発生します。ソネット 光 プラスは3年契約ですが、更新期間は3年に一回の一か月間のみです。
ソネット 光 プラスを契約更新期間外に解約する場合は20,000円請求されます。また工事残金が残っている場合はその金額も請求されます。

一般的な解約金は10,000円~15,000円が多いことからソネット 光 プラスの解約金は高いと言えます。

ソネット 光 プラスをおすすめする方/しない方

ソネット 光 プラスをおすすめする方/しない方
ソネット 光 プラスの光回線を「おすすめする方」と「おすすめしない方」それぞれまとめてみました。

ソネット 光 プラスをおすすめする方

  • 現在NTTの光回線(フレッツ光)が宅内まできている方
  • 既にフレッツ光をご利用中で乗り換え(転用)を検討されている方
  • 信頼のあるNTT光回線を出来るだけ格安でご利用になりたいと考えている方
  • auのスマホをお持ちの方

ソネット 光 プラスのキャンペーンが充実しているお申し込み先はこちら!

ソネット 光 プラスをおすすめしない方

  • docomo、SoftBank の利用者で、他サービスのセット割りの恩恵が大きい方
  • 引っ越しが多いことで回線解約時期の予想が全くつかない方
  • auひかりの回線(KDDI)が宅内まできている方 ⇒auひかりの料金の方が安い可能性大

docomoかSoftBankのスマホをお持ちの方は、下記のサイトでセット割りの料金を確認してください。

多くのお申し込みサイトの中で、キャンペーンが充実した信頼できるサイトをピックアップしてみました。

【docomo/SoftBank】おすすめサイト

ご利用中の
キャリア
光回線
(プロバイダー)
【スマホ割】
月額の割引
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供会社
docomo ドコモ光 100円~800円 5,200円 15,000円 GMOインターネット株式会社
SoftBank SoftBank光 540円~1,080円 5,200円 30,000円 株式会社NEXT

 

auひかり回線(KDDI)が宅内まできている方の多くは、auひかりにお申し込みするのが一番良い選択になるでしょう。
auひかりの多くのお申し込み先からキャッシュバックキャンペーンが充実している2つの信頼できるサイトをご紹介します。

【auひかり】おすすめのサイト

キャッシュバックキャンペーン プロバイダー 提供会社
キャッシュバック金額(OP無) キャッシュバック申請方法 受け取り時期
43,000円 申請なしでOK
(契約打ち合わせ時に同時申請)
開通1ヶ月後現金振り込み So-net
BIGLOBE
@nifty
株式会社アウンカンパニー
43,000円 申請なしでOK
(契約打ち合わせ時に同時申請)
開通1ヶ月後現金振り込み So-net
BIGLOBE
@nifty
株式会社NEXT