BIGLOBEの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!

BIGLOBEの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
BIGLOBEの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
BIGLOBE(ビッグローブ)はビッグローブ株式会社が運営しているプロバイダーです。
ビッグローブ株式会社は、インターネットが普及する前の1986年に創業しており、長い運営実績を持っており、認知度も高い会社です。
もともとBIGLOBE(ビッグローブ)はPV-VANというパソコン通信事業から始まったNEC系の会社でした。
インターネット事業に関しては、1999年からこのBIGLOBEの名称でプロバイダー事業を展開しはじめ、現在に至っています。
BIGLOBE(ビッグローブ)は、「フレッツ光」や「auひかり」にも対応している大手プロバイダーです。また格安SIMやスマホの事業も行っています。
それでは、BIGLOBE(ビッグローブ)の特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

BIGLOBE(ビッグローブ)の特徴

BIGLOBEの特徴

BIGLOBE(ビッグローブ)はフレッツ光とauひかりに対応しているプロバイダー

国内で利用者が最も多い光回線は、NTT東日本/西日本が運営している「フレッツ光」です。
そして2番手の光回線はKDDIが提供する「auひかり」になります。

そしてBIGLOBEはこのフレッツ光とauひかりの両光回線に対応しているプロバイダーになります。

フレッツ光とauひかりの両方に対応しているBIGLOBEのプロバイダーとしてのメリットは、仮に回線を変更したい場合でも、プロバイダーの変更をしなくて済むことになります。
よって引っ越しを行うことが多い人には、とても好都合になるというわけです。

BIGLOBE(ビッグローブ)には光回線と一体の「BIGLOBE光」がある

BIGLOBEを運営しているビッグローブ株式会社は、光回線とプロバイダーをセットにした「BIGLOBE光」を運営しています。

BIGLOBE光は、NTT東日本/西日本の光回線を借り、プロバイダーはBIGLOBEをセットにしたサービスで光コラボになります。

光コラボとは、2015年から始まったサービスですが、これはNTTの光回線の民営化に伴う国(会社)の方針で、通信事業者にこのNTTの光回線を貸すサービスがスタートしたことによります。

よってフレッツ光利用者でプロバイダーはBIGLOBEを選択している方は、BIGLOBE光と全く同じサービスということになります。

ドコモ光でBIGLOBE(ビッグローブ)が選択できる

ドコモ光は株式会社NTTドコモが運営している光コラボです。
光コラボは、NTT東日本/西日本の光回線を借りて独自のプロバイダーとセットにしているサービスですが、このドコモ光でプロバイダーはBIGLOBEが選択できてしまいます。

ドコモ光の最大のメリットは、docomoユーザーにとって毎月の月額料金の割引きがあるということです。おまけに、フレッツ光より月額料金は安いことです。

現在、【光回線】:フレッツ光、【プロバイダー】:BIGLOBE の場合の方

フレッツ光でBIGLOBEを選択している方は、「BIGLOBE光」又は「ドコモ光×BIGLOBE」と全く同じサービスになります。
現在フレッツ光でご契約されている場合は、「BIGLOBE光」か「ドコモ光×BIGLOBE」に乗り換え(転用といいます)ることで、月額料金が下がり、光回線とプロバイダーの対応窓口が一本になるというメリットがあります。
是非この機会に転用をご検討してみてはいかがですか。

BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIM「BIGLOBEモバイル」でさらにお得!

ビッグローブ株式会社のサービスで格安SIMの「BIGLOBEモバイル」があります。
そしてBIGLOBEとBIGLOBEモバイルをセットでご利用の場合、「光☆SIMセット割」が適用になり月額料金が割引きされます。

  • BIGLOBE光とBIGLOBEモバイルのセットの割引額:月額300円
  • フレッツ光(BIGLOBE)とBIGLOBEモバイルのセットの割引額:月額100円

【BIGLOBEモバイルとは】
BIGLOBEモバイル 格安SIMは、ビッグローブ株式会社が提供する格安SIMサービスです。
BIGLOBEモバイルは格安ながら、ドコモ回線とau回線の選択ができるという特徴があります。
また今までの電話番号も引き継ぐことができiPhoneとのお得なセット割りがあります。
料金設定も安く、半年間は400円/月との激安プランもあります。

BIGLOBE(ビッグローブ)の料金

BIGLOBE(ビッグローブ)の料金

フレッツ光でBIGLOBE(ビッグローブ)を選択する場合

NTT東日本でプロバイダーはBIGLOBE(ビッグローブ)を選択する場合

戸建て
(ギガファミリースマートタイプ)
マンション
(ギガマンションスマートタイプ)
初期費用 事務手数料 800円 800円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(2年契約)
回線費用 4,700円 3,050円
プロバイダー(BIGLOBE)費用 1,200円 900円
5,900円 3,950円

NTT西日本でプロバイダーはBIGLOBE(ビッグローブ)を選択する場合

戸建て
(ファミリースーパーハイスピードタイプ)
マンション
(マンションスーパーハイスピードタイプ)
初期費用 事務手数料 800円 800円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(2年契約)
回線費用 4,300円 2,850円~3,950円
プロバイダー(BIGLOBE)費用 1,000円 800円
5,300円 3,650円~4,750円

BIGLOBE光の場合

戸建て
(ファミリータイプ)
マンション
マンションタイプ)
初期費用 事務手数料 3,000円 3,000円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金
2年契約の場合 5,180円 4,080円
3年契約の場合 4,980円 3,980円

BIGLOBE光は、auスマホユーザーの場合、セット割引きの「auスマートバリュー」又は「auセット割り」が条件によって適用されます。適用はどちらか一つになります。

【auスマートバリューの割引き】
光電話の契約も一緒に必要ですが、スマホ月額料金1台に付き最大2,000円の割引きがあります。そして家族全員が対象になります。

【auセット割りの割引き】
auスマホの加入プランによって、BIGLOBE光の月額料金が最大1,200円割引きされます。

ドコモ光でBIGLOBE(ビッグローブ)を選択する場合

戸建て
(ファミリータイプ)
マンション
マンションタイプ)
初期費用 事務手数料 3,000円 3,000円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(2年契約) 5,400円 4,200円

docomoユーザーには「ドコモ光セット割」が適用されます。割引きはスマホの月額料金からになります。
そしてdocomoのプランによって割引きされる金額に違いがあります。ドコモ光セット割は、離れた家族も全員対象になりますので、トータルでは思いがけない割引き額になる可能性もあります。

【ドコモ光セット割】の割引き額・・スマホの月額料金の割引額

プラン 割引額 備考
「ギガホ」、「ギガライト」 500円~1,000円 ギガライト1Gは対象外
離れた家族も全員対象が対象
「カケホーダイ&パケあえる」 100円~3,500円



BIGLOBE(ビッグローブ)の評判

BIGLOBEの価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.80点と平均点。(集計期間:2017年 2月13日~2018年 2月12日 投稿数:98件)

【BIGLOBEの実際の評価】

  • 「早くて良い」
  • 「速度は非常に満足しています。困った事は無いです。」
  • 「100M以上安定してる」

といい評判である一方、

  • 「たまに途切れたりとまる」
  • 「たまに電波が弱くなるが、気になるほど遅くなることはほとんどない」
  • 「悪い時が多いような気がします」

という意見もあります。

回線速度が遅いというような評価は、BIGLOBEに原因があるとは限りません。

  • 地域
  • 回線環境
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。

とくに無線LANを使用している場合、間取りやルーターの位置の影響を強く受けます。ルーターまでは高速であっても、電波の状況が悪くなると、どうしても遅くなってしまいます。
そのような場合、ルーターの近くで使用してみて、電波の問題なのか回線の問題なのかを確認しましょう。回線が安定した場合、ルーターの位置を変える、新しいルーターに買い換えることで改善される場合があります。

BIGLOBE(ビッグローブ)のまとめ

いかがでしたでしょうか?BIGLOBEをおすすめする方としては、

  • 実績のある高信頼のプロバイダーを選択したい方
  • 全国引っ越しが多い方でプロバイダーを変更したくない方
  • 格安SIMのBIGLOBEモバイルでスマホの月額料金を安くしたい方

このような方におすすめです。

BIGLOBEは積極的にいろいろなキャンペーンを実施しています。時期によって内容は変わりますので、最新の情報をご確認ください。