ASAHIネットの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!

ASAHIネットの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
ASAHIネットの特徴と評判※【初心者】にやさしく解説!
ASAHIネットは、株式会社朝日ネットが運営しているインターネットサービスプロバイダーです。
株式会社朝日ネットは、朝日新聞社系の会社で、インターネットが普及する前の1990年に創業しており、当時はパソコン通信事業が中心でした。
長い間の実績と信頼からASAHIネットの現在の会員数は、全国で55万人程度となっています。
ASAHIネットは、自社でも光回線と一体型サービスの「AsahiNet 光」を運営しています。そして格安SIM「ANSIM」も提供している会社です。
それでは、ASAHIネットの特徴やサービス、気になる料金や評判を詳しく紹介していきます。

ASAHIネットの特徴

ASAHIネットの特徴

ASAHIネットはフレッツ光とauひかりに対応しているプロバイダー

国内で利用者が最も多い光回線は、NTT東日本/西日本が運営している「フレッツ光」です。
そして2番手の光回線はKDDIが提供する「auひかり」になります。

そしてASAHIネットはこのフレッツ光とauひかりの両光回線に対応しているプロバイダーになります。

フレッツ光とauひかりの両方に対応しているASAHIネットのプロバイダーとしてのメリットは、仮に回線を変更したい場合でも、プロバイダーの変更をしなくて済むことになります。
よって引っ越しを行うことが多い人には、とても好都合になるというわけです。

ASAHIネットには光回線と一体の「AsahiNet 光」がある

ASAHIネットを運営している株式会社朝日ネットは、光回線とプロバイダーをセットにした「AsahiNet 光」を運営しています。

AsahiNet 光は、NTT東日本/西日本の光回線を借り、プロバイダーはASAHIネットをセットにしたサービスで光コラボになります。

【光コラボとは】
光コラボは2015年に開始したサービスで、NTTの光回線の民営化にともなう国(会社)の方針によるものです。
そして光コラボとは、NTTが各通信事業者にこの光回線を貸し出し、借りた通信事業者はこの光回線と独自のプロバイダーとセットにして提供している一体型サービス。
光コラボは一般的にフレッツ光より安価な料金設定になっています。

よってフレッツ光利用者でプロバイダーはASAHIネットを選択している方は、AsahiNet 光と全く同じサービスということになります。

【AsahiNet光のお得な3つの割引き】

  1. 長期間利用することで月額料金が下がる
    3年目:▲100円、4年目:▲200円、5年目以降:▲300円
  2. auスマホユーザーには「auセット割」が適用され、毎月1,200円の割引き
  3. 格安SIMサービス「ANSIM」とのセット割りで、毎月50円の割引き(下段で説明)

ドコモ光でASAHIネットが選択できる

ドコモ光は株式会社NTTドコモが運営している光コラボです。
光コラボは、NTT東日本/西日本の光回線を借りて独自のプロバイダーとセットにしているサービスですが、このドコモ光でプロバイダーはASAHIネットが選択できてしまいます。

ドコモ光の最大のメリットは、docomoユーザーにとって毎月の月額料金の割引きがあるということです。おまけに、フレッツ光より月額料金は安いことです。

現在、【光回線】:フレッツ光、【プロバイダー】:ASAHIネット の場合の方

フレッツ光でASAHIネットを選択している方は、「AsahiNet光」又は「 ASAHIネット ドコモ光」と全く同じサービスになります。
現在フレッツ光でご契約されている場合は、「AsahiNet光」か「ASAHIネット ドコモ光」に乗り換え(転用といいます)ることで、月額料金が下がり、光回線とプロバイダーの対応窓口が一本になるというメリットがあります。
是非この機会に転用をご検討してみてはいかがですか。

フレッツ光からAsahiNet 光に乗り換えした場合のメリット

ASAHIネットは顧客満足度が高い

「ASAHIネット」は、外部調査機関が実施するインターネット・サービス・プロバイダの顧客満足度調査において、通算20回「顧客満足度 第一位」を受賞しています。

この調査は「RBB TODAY ブロードバンドアワード」というもので、2018年もプロバイダー部門で総合一位となっています。

このことからASAHIネットの顧客満足度はトップレベルのようです。

ASAHIネットの格安SIM「ANSIM」でさらにお得!

ASAHIネットを運営している株式会社朝日ネットには、格安SIMのサービスとして「ANSIM」があります。
そしてASAHIネット会員は、「ANSIM」をセットでご利用の場合、毎月50円割引きされます。

【ANSIMとは】
ANSIMは、ドコモ回線を使用している通信専用格安SIMです。
3ギガプランと7ギガプランの場合、先月に余ったパケットを今月に限定して繰り越すことができます。
1日110MBプランの場合、昨日余ったパケットを今日に限定して繰り越すことができます。
ANSIMは、データ通信料を安く抑えたい方や端末2台持ちをされている方におすすめです。

ASAHIネットの料金

ASAHIネットの料金

フレッツ光でASAHIネットを選択する場合

NTT東日本でプロバイダーはASAHIネットを選択する場合

戸建て
(ギガファミリースマートタイプ)
マンション
(ギガマンションスマートタイプ)
初期費用 事務手数料 800円 800円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(2年契約)
回線費用 4,700円 3,050円
プロバイダー(ASAHIネット)費用 780円 700円
5,480円 3,750円

NTT西日本でプロバイダーはDTIを選択する場合

戸建て
(ファミリースーパーハイスピードタイプ)
マンション
(マンションスーパーハイスピードタイプ)
初期費用 事務手数料 800円 800円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(2年契約)
回線費用 4,300円 2,850円~3,950円
プロバイダー(ASAHIネット)費用 780円 700円
5,080円 3,280円~4,650円

AsahiNet 光の場合

戸建て
(ファミリータイプ)
マンション
マンションタイプ)
初期費用 事務手数料 3,000円 3,000円
標準工事費用
(派遣工事の場合)
18,000円 15,000円
月額料金(※)
5,180円 4,080円

(※)3年目以降は月額料金が下がります
3年目:▲100円、4年目:▲200円、5年目以降:▲300円

AsahiNet 光と各セット割

セット割り 割引き額 条件
AsahiNet 光×auセット割 毎月1,200円割引き AsahiNet 光とauスマートフォン/ケータイ/タブレットを同時にご契約
AsahiNet 光×SIMセット割 毎月50円割引き 「AsahiNet 光」と格安SIMカードサービス「ANSIM」をまとめてご契約

ASAHIネットの評判

ASAHIネットの評判

ASAHIネットの価格.comでの評判を確認しますと、総合満足度は5点満点中、2.50点と平均点。(集計期間:2017年 2月22日~2018年 2月21日 投稿数:4件)

【ASAHIネットの実際の評価】

  • 「回線速度はスムーズで満足です。」
  • 「NTT東日本回線をベースなので今迄と変わらずに使用できた。」
  • 「混んでる時間帯でも、下り50~70M 十分満足です。」

といい評判である一方、

  • 「最低 0.5M.速度が落ちる規則性がある.土日の夕方から夜.」
  • 「22時から1時までは極端に遅い」
  • 「夜はフレッツ光隼なのに0.5Mbps~3Mbpsしか出ない。昼間は10Mbps~40Mbps。」

という意見もあります。

これは一概にASAHIネットだけの問題ではなく、

  • 地域
  • 回線環境
  • 使っているPCやスマホのスペック
  • 接続時間帯

にも影響されます。時間帯により遅くなる場合、住んでいる地域の設備によっても影響します。

いずれにしても、回線速度や安定性は、WiFiルーターやPCの性能等、内部要因もいろいろ考えられます。詳しい説明は下記でご確認ください。

ASAHIネットのまとめ

ASAHIネットのまとめ

いかがでしたでしょうか?ASAHIネットをおすすめする方としては、

  • 顧客満足度の高いプロバイダーを長期的に安心して利用したい方
  • 引っ越しの多い方(回線と変えてもプロバイダーを変えずにすみます)

このような方におすすめです。

ASAHIネットはいろいろなキャンペーンを実施しています。時期によって内容は変わりますので、最新の情報をご確認ください。