【プロバイダーや光回線の相場】最も安くお申し込みする方法とは

【プロバイダーや光回線の相場】最も安くお申し込みする方法とは
お住まいが変わる時はインターネット環境をお申し込みになるタイミングでもあります。
そこで最近のインターネットのお申し込みで、気になる料金体系と相場をご説明します。
そして最もお安くお申し込みできる方法をご説明します。

プロバイダーや光回線の料金体系と相場

プロバイダーや光回線の料金体系と相場

プロバイダーや光回線の料金体系

インターネットを固定回線でご利用になる場合、料金体系は大きく初期費用と月額利用料金の2つについて考慮する必要があります。

  • 初期費用:① 契約事務手数料、② インターネット回線工事費用
  • 月額利用料金:① 回線費用、② プロバイダー費用、③スマホ割

そして申し込み先によって各種キャンペーンを実施してしますが、その代表的なものにキャッシュバックキャンペーンやインターネット回線工事費用が0円等です。

プロバイダーや光回線の初期費用の相場

インターネットにお申し込みするとき、最初に一回かかる費用です。

項目 相場 説明
契約事務手数料 2,000円~3,000円 多くのところは2,000円~3,000円です。
まれに無料のところもあります。
インターネット回線工事費用 0円~45,000円 家の中にインターネット回線を引く工事費用になります。

お申し込み先によってはインターネット回線工事費無料キャンペーンを実施しています。

最新の情報を確認する必要があります。

キャッシュバック金額
(キャンペーン)
有料オプション無しの場合
0円~40,000円
キャッシュバックキャンペーンは、主にプロバイダーと申し込み先(代理店)で実施しています。
オプションサービスの加入や友人紹介で更に多くのキャッシュバックを受けることもあります。

キャッシュバックはお申し込み先でキャッシュされる時期、金額、申請方法が違いますのでご注意願います。

常に最新の情報を確認する必要があります。

プロバイダーや光回線の月額利用料金の相場

インターネットの固定回線ご利用時は、毎月必ずかかる費用です。

項目 相場 説明
回線費用 【戸建て】
3,800円~5,500円/月
【マンション】

3,000円~4,800円/月
多くの申し込み先は、月額利用料金は回線費用とプロバイダー費用が一緒になっています。
フレッツ光等、お好みのプロバイダーを選択する光回線業者の一部でプロバイダー費用が別途発生します。
プロバイダー費用
(回線費用に含まれている場合がほとんど)
0円(回線費用に含む場合)
500円~1,200円/月
スマホ割(一台当たり) ▲500円~▲2,000円/月・台 お申し込み先によって、docomo、au、SoftBank の三大キャリアの携帯電話(スマートフォン)をお持ちの方は、セット割引の適用対象になります。
家族も対象になるセット割もあります。

プロバイダーや光回線が最も安くなるお申し込み方法

プロバイダーや光回線が最も安くなるお申し込み方法

プロバイダーや光回線のお申し込みはインターネットの代理店から

インターネットをご自宅で固定回線としてご利用になるにはプロバイダーと回線がそれぞれ必要です。
回線は、最近主流なのが高速で安定性が高い光回線になります。

プロバイダーはインターネットの出入り口

プロバイダーと光回線はそれぞれ選択する必要があります。しかし別々でお申し込みをするわけではありません。
お申し込み先は「代理店」、「光回線業者」、「プロバイダー」がありますが、いづれでも窓口となって対応します。

多くのプロバイダーや光回線業者では、代理店に申し込み業務を委託しているところが多くあります。
家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシ、ビックカメラ、エディオン等)も代理店の一部となります。

そしてお申し込み先によってキャンペーンの適用に違いがあることをご説明します。

【お申し込み先別キャンペーンの適用表】

お申し込み先 代理店のキャンペーン 回線業者のキャンペーン プロバイダーのキャンペーン
代理店
回線業者 ×
プロバイダー ×

この表からお申し込み先によってキャンペーンの適用範囲が変わることがわかると思います。

代理店経由でお申し込みすることで3社のキャンペーンは全て適用になります。しかし回線業者やプロバイダー経由でお申し込みした場合は2社のキャンペーンのみが適用になります。よって代理店経由でお申し込みした方がお得になることがわかると思います。

代理店はたくさんあります。大手家電量販店もその一部ですが、主にネットから受け付けている代理店も多くあり、こちらの方がキャンペーン内容は充実しています。
物品をネットで購入するのが一番安いのと同様、プロバイダーや光回線もネット経由が一番お得です。

代理店別キャンペーンの違いを理解する

お申し込みする代理店でも大手家電量販店は店舗経費もかかることから、ネット経由の方がキャンペーン内容は充実しお得です。
そして多くの代理店はキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、その金額はお申し込み先によって違いがあり実質月額料金も変わります。

お申し込みする際の注意事項

  • プロバイダーと光回線の契約期間と違約金を確認する
    お申し込み先の契約プランはそれぞれ契約期間に違いがあります。通常は2年から3年くらいです。契約期間内に契約解除する場合は、解約違約金が発生しますのでご注意願います。
  • キャッシュバックキャンペーンは金額だけでなく、キャッシュバックされる時期を確認する
    多くのお申し込み先ではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。ご注意いただきたいのはキャッシュバックされる時期です。早いところでは翌月現金振り込みされます。キャッシュバック金額が大きくなると1年後というところもありますので必ず確認してください。
【参考情報】
価格ドットコムは実質月額利用料金がお安いですが、多くの申し込み先のキャッシュバック時期が1年後となっています。
おまけにその時期に来たら、キャッシュバックのお申し込みをしないと、キャッシュバックがもらえないとのこと。
そして申し込みを忘れずに、実際にキャッシュバックできた人は2~3割程度のようです。
よってキャッシュバックされる時期が長く、その時手続きしないともらえないところは、おすすめ出来ません。

 

光回線、当サイトお申込数ランキング

 

 

 1位 auひかり ★★★★★   
キャンペーン内容が充実している大人気の「auひかり」。実質料金は最安値級!
特徴
  • 大型のキャッシュバックが翌月現金振り込み
  • 初期工事費が無料
  • auスマートバリューで月額最大2,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:1Gbps
一部地域で最大通信速度10Gbpsのサービスを2018年4月より提供
月額料金 戸建(ずっとギガ得プラン):1年目4,900円 2年目5,000円 3年目5,100円
マンション:3,800円~
提供エリア 全国 但し下記のエリアは対応していません
【東海地方】:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県
【関西地方】:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、福井県

 

 2位 NURO光 ★★★★☆   



光回線速度が最大2Gbpsでとても快適!。キャンペーンも充実の「NURO光」

特徴
  • 光回線速度が最大2Gbps
  • 初期工事費が無料
  • ソフトバンクのスマホ割(おうち割)で月額最大1,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:2Gbps
月額料金 4,743円
提供エリア 関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州2県(福岡、佐賀)

 

 3位 SoftBank光 ★★★★☆   

信頼のNTT回線で月額料金が安い「SoftBank光」。乗り換えキャンペーンが充実!

特徴
  • 乗り換えの際、他社違約金最大100,000円まで負担
  • 初期工事費が無料
  • ソフトバンクのスマホ割(おうち割)で月額最大1,000円割引/台
通信速度 最大通信速度:1Gbps
月額料金 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
提供エリア 全国

 

 3位 enひかり ★★★★☆   

 

月額料金が激安の「enひかり」。NTT回線なら絶対におすすめ!

特徴
  • 光コラボで最安値の月額料金
  • 契約期間に縛りがなく解約違約金がない
  • v6プラスにも対応しており、オプションサービスが充実
通信速度 最大通信速度:1Gbps
月額料金 戸建て:4,300円
マンション:3,300円
提供エリア 全国