ソネット光プラス【v6プラス対応WiFiルーター】これで決まり!

ソネット 光 プラスは、とても人気のある光回線サービスです。そしてこの人気のある要因の一つが、v6プラスに対応している高速光回線だからです。

このv6プラス接続するには、v6プラスに対応したWiFiルーターが必要になることをご存知ですか。

ソネット 光 プラスは、WiFiルーターのレンタル(OP)のお申し込みや、新規光回線のお申し込み時に、このv6プラスに対応したWiFiルーターの無料キャンペーンをよく実施しています。

但し無料期間が終わると、月額料金が発生することになりますので、購入を検討する方も多くいらっしゃいます。

そこでソネット 光 プラスのv6プラスに対応したWiFiルーターについて知っておくべき必要情報について解説します。
特に複数の部屋を一台のWiFiルーターでご利用になる場合、キャンペーンで無料で借りれるWiFiルーターでは用を足さない可能性もありますのでご一読ください。

V6プラス対応の無線ルーターを購入する場合の選び方

V6プラス対応の無線ルーターを購入する場合の選び方

ソネット 光 プラスに市販のv6対応無線ルーターを検討する際、3つのポイントがありますのでご確認ください。

v6対応無線ルーターを検討する際の3つのポイント

  1. ソネット 光 プラスのV6プラスに対応したルーターから選択
  2. 無線通信の伝送効率(回線速度)の違い
  3. WiFi電波の届く範囲の違い

 

性能表等で比較したりするのは苦手な方は、下記から選ぶと間違いないです。
最近の新製品でおすすめです。

 

ソネット 光 プラスのv6プラスに対応している無線ルーターはどれ?

v6プラス対応の無線ルーターは各社より新製品が続々と出ております。下記はソネット 光 プラスと動作確認している無線ルーター適合表と一部設定内容です。

販売メーカー
(リンク先:ソネット 光 プラスと動作確認がとれているv6プラス対応WiFiルーター一覧)
設定
バッファロー v6プラス回線に接続する方法(無線LAN親機)

インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(無線LAN親機)

アイ・オー・データ機器 インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の設定方法
NECプラットフォームズ AtermでIPv6を使ったサービスを利用したい

無線通信の伝送効率(回線速度)について知っておこう!

家庭用WiFiの通信速度には代表的な規格が6つあります。
内、現在購入するのであれば、超高速通信規格「11ac」に対応されていれば十分です。
この「11ac」の規格は、従来規格の「11n」と比べ11.5倍と、とても高速な規格性能で2020年では主流の規格です。

また2020年に出始めた最新の「11ax」は、現在導入時期になり、この規格に対応したパソコンやスマホ等はまだまだ数少なく、対応ルーターもまだ高額なことから、余裕のある方以外はもう少し待っても良さそうです。

規格
(IEEE802.)
俗名 周波数帯 最大通信速度 特徴
11a   5GHz 54Mbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
・障害物に弱い
11b   2.4GHz 11Mbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい
・障害物に強い
11g   2.4GHz 54Mbps
11n Wi-Fi 4 2.4GHz 600Mbps
5GHz ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
・障害物に弱い
11ac Wi-Fi 5 5GHz 6.9Gbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
・障害物に弱い
11ax Wi-Fi 6 2.4GHz 9.6Gbps ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けやすい
・障害物に強い
5GHz ・電子レンジなどの家電製品やBluetoothの電波干渉を受けにくい
・障害物に弱い

 

周波数帯には「2.4GHz」と「5GHz」があります。この2つの特徴をご理解されてと良いかと思います。

周波数帯 特徴
2.4GHz 対応機器か゛多いため、ほとんと゛のWi-Fi機器を接続可能。また、障害物に強いのて゛、壁や扉越して゛も電波か゛届きやすく、Wi-Fiか゛途切れない。しかし、同し゛周波数帯を使用する機器か゛多いため、5GHz帯に比へ゛て、速度か゛遅くなる場合か゛ある。
5GHz 対応機器か゛少ないため電波干渉か゛少なく安定した通 信か゛可能。また、通信速度か゛速いのて゛、動画の再生や大きいファイルの転送も快適。しかし、障害物に弱いため、壁や家具なと゛て゛電波か゛遮られると2.4GHz帯に比へ゛て、つなか゛りにくい場合か゛ある。

周波数が「5GHz」は高速ですが障害物に弱いことから、部屋間のWiFi電波が極端に弱くなることも想定されます。

【選択すべき無線の規格は・・】

  • 無線規格が超高速の「11ac」と障害物に強い「11n」の両方に対応しているWiFiルーター
  • お金に余裕がある方は「11ax」に対応したWiFiルーター

 

ルーターによってWiFi電波の届く範囲が違う

家の間取りによっては1台の無線ルーターを家全体でご利用になるには、複数のアンテナ付きで電波の強力なものを選択する必要があります。

【強力なWiFi電波が必要な方は・・】
各メーカーの高性能ハイエンドモデルの中に「ビームフォーミング機能」や感度の良いアンテナが搭載されているモデルから選択

 

ソネット 光 プラスのv6プラス対応WiFiルーターでおすすめは?

ソネット 光 プラスでv6プラス対応のWiFiルーターをご購入される方で、カタログや性能表等で商品を比較することが少々苦手な方に、最近発売された最新のおすすめをご紹介します。