ソネット 光 プラスを【解約】する前に必見!損しない必要情報

ソネット 光 プラスを【解約】する前に必見!損しない必要情報
現在ソネット 光 プラスをご利用中で解約をご検討されている方に、解約前に事前に知っておくと損しない必要情報をまとめてみました。ソネット 光 プラスの解約手続きを行う前に一度ご一読ください。

ソネット 光 プラスを解約する原因から損しない情報とは

ソネット 光 プラスを解約する原因から損しない情報とは

ソネット 光 プラスの解約したい原因5つについて必要情報を解説します。

解約原因1 ソネット 光 プラスは回線速度が遅いので乗り換えしたい
解約原因2 引っ越しをするので現在のソネット 光 プラスを解約したい
解約原因3 ソネット 光 プラスよりもっと安い光回線に乗り換えしたい
解約原因4 ソネット 光 プラスから安価なモバイルWiFiに乗り換えしたい
解約原因5 ソネット 光 プラスのサービスに不満があり乗り換えしたい

【解約原因1】ソネット 光 プラスは回線速度が遅いので乗り換えしたい

ソネット光を以前からご利用中の方で、回線速度にご不満のある方は結構いらっしゃいます。
ソネット光の回線速度が遅い原因は、ソネット光が利用している光回線(NTT東日本/西日本のものでフレッツ光と同じ)が、最近大変混雑していることで発生しています。特に休日や夜間が多いようです。

但しソネット 光 プラスの場合、速度を速くする対応方法があるのはご存知ですか。
ソネット 光 プラスのサービスで「v6プラス」に加入することです。毎月別途400円とv6プラスに対応したWiFiルーターが必要ですが大きく速度は改善し安定します。

他の光コラボレーションも同様の仕組みになっていますので、ソネット 光 プラスの解約は必要ないかと思います。解約する前にご検討してください。

 

 

【解約原因2】引っ越しをするので現在のソネット 光 プラスを解約したい

ソネット 光 プラスは光コラボレーションで回線はNTTの光回線です。全国を網羅していますので、ほとんどのエリアで利用可能です。よって解約前に引っ越し先でもソネット 光 プラスを引き続き使えるかの確認をされた方が良いかと思います。

ソネット 光 プラスの移転費用は工事費として9,000円かかりますが、引き続きソネット 光 プラスをご利用になるのであれば、30ヶ月間800円を割り引く特典があります。ソネット 光 プラスにご不満がなければ解約せず継続利用された方がお得です。

 

 

【解約原因3】ソネット 光 プラスよりもっと安い光回線に乗り換えしたい

ソネット 光 プラスの月額料金にご不満がある場合、もっと安いところに乗り換えすことは特に問題ありません。

ソネット 光 プラスと同じ光コラボレーションで現在(2019年春時点)一番月額料金が安いところは私の知る限り「enひかり」です。enひかりであれば同じNTTの光回線のため、派遣工事が伴いませんので、比較的安価に乗り換え可能です。

enひかりもv6プラスに対応していますので、高速回線で安定しています。あまり有名な光回線サービスではありませんが、評価はかなり高いところでおすすめします。

【enひかりの月額料金】戸建てプラン 4,300円 マンションプラン 3,300円

 

 

【解約原因4】ソネット 光 プラスから安価なモバイルWiFiに乗り換えしたい

最近ご自宅で移動目的ではないのにモバイルWiFiを利用する方も増えてきました。そして最近はモバイルWiFiも高速になり、月額料金も固定の光回線より安いことで人気です。

YouTube等の動画利用頻度がほとんどない方や、単にメールや情報収集のみでインターネットをご利用であれば、モバイルWiFiで十分かと思いますので、ソネット 光 プラスを解約しモバイルWiFiに乗り換えすることをおすすめします。

 

安いモバイルWiFiをお探しであれば下記サイトでご確認ください。

但し、モバイルWiFiの利用勝手は、固定の光回線と比較した場合、回線速度と安定性に大きな違いがあります。よって下記のような方はソネット 光 プラスを解約せず継続利用することをおすすめします。

  • インターネットの利用頻度が高い方
  • YouTube等の動画閲覧をよく行う方
  • オンラインゲームを行う方
  • ネットで株式やFX等の取り引きする方

 

【解約原因5】ソネット 光 プラスのサービスに不満があり乗り換えしたい

ソネット 光 プラスのサービスに不満があり乗り換えを検討している方もいることでしょう。
ソネット 光 プラスのプロバイダー So-netは、国内で282万人も利用している超大手ですが、問い合わせサービスの評判は決して高くはありません。

もしソネット 光 プラスを解約し、他の光回線サービスに乗り換えるのであれば、乗り換えキャンペーンを行っているところをおすすめします。

乗り換えキャンペーンとは、乗り換える費用(他社違約金や退去工事費)を乗り換え先が支払ってくれるものです。

現在乗り換えキャンペーンは、SoftBank光が積極的に行っており、最大10万円まで負担してくれます。
SoftBank光もNTT光回線を使用している人気のある光回線サービスなのでおすすめします。特にSoftBankのスマホお持ちの方は、月額料金も大幅に下がる結果となります。