【フレッツ光】vs【auひかり】料金とサービスで比較!

【フレッツ光】vs【auひかり】料金とサービスで比較!
国内で利用者が最も多い光回線は、NTT東日本/西日本が運営している「フレッツ光」です。そして2番手の光回線はKDDIが提供する「auひかり」になります。
フレッツ光とauひかりは唯一全国展開している2大光回線となります。この2つの光回線について料金とサービスで比較してみましたのでご確認ください。

【フレッツ光】vs【auひかり】料金で比較

【フレッツ光】vs【auひかり】料金で比較

NTT東日本/西日本が提供する光回線「フレッツ光」とKDDIが提供する「auひかり」の1Gプランの料金について比較しました。

【比較条件】

  • プラン:戸建てプラン
  • 契約期間:2年間
  • 回線速度:1Gbps
戸建てプラン
2年契約
フレッツ光 auひかり
東日本 西日本
プラン名 にねん割 光はじめ割 ギガ得プラン
初期費用 事務手数料 800円 3,000円
工事費用 18,000円
(初回3,000円+2回目以降500円×30回)
37,500円
(分割1,250円×30回)
月額料金 回線費用 4,700円 4,300円 5,200円
プロバイダー費用 500円~1,200円 回線費用に含む
スマホ割 なし 1台あたり月額934円~2,000円割引
途中解約の解約金 9,500円
+初期工事費残額
1年目10,000円
2年目5,000円
+初期工事費残額
9,500円
+工事費分割の場合は残金
 その他 マンスリーポイント利用で月額▲100円可能 WEB申込限定のプラン ずっとギガ得プラン(3年契約)は月額料金が初年度5,100円で毎年100円ずつ下がります

【初期費用】
事務手数料と工事費用ともにauひかりの方がフレッツ光より倍以上高いことになります。

【月額費用】
フレッツ光の選択するプロバイダーにもよりますが、auひかりの方が若干安い設定です。
またauひかりは、auのスマートフォンユーザーであればセット割が適用になりますので、フレッツ光よりauひかりの方に優位性があるかと思います。

【キャッシュバックキャンペーン】
比較表には記載していませんが、お申し込み先によって、キャッシュバックキャンペーンを行っているところが多くあります。
auひかりの場合は、追加有料オプション無しで40,000~45,000円ものキャッシュバックを受けることができますので、実質月額料金は大幅に下がります。
フレッツ光は、キャッシュバックがあっても数千円程度となります。

【工事費無料キャンペーン】
工事費用は、各回線が宅内まできていない場合に必要となります。
auひかりは、実質0円になる「初期費用相当額割引」というキャンペーンを常時行っています。
auひかりの「ネット」+「電話」を60ヶ月間継続利用することで、実質工事費はかかりません。
フレッツ光は、以前は工事費が無料キャンペーンを行っていましたが、最近はありません。

【フレッツ光】vs【auひかり】サービスで比較

【フレッツ光】vs【auひかり】サービスで比較
フレッツ光 auひかり
回線速度(帯域) 1Gbps 通常1Gbps
(5Gbpsと10Gbpsのプランも有)
対応プロバイダーの数 都道府県によって違いますが
自由に選べる数は445種類
7社7種類(※1)
利用エリア 全国 全国ですが東海地方と関西地方は対応してせん(※2)
カバー率 NTT東日本95%前後
NTT西日本93%前後
70%前後
詳細説明 フレッツ光の特徴と評判 auひかりの特徴と評判

(※1)7社の対応プロバイダー
①au one net、②@nifty、③TCOM、④ASAHIネット、⑤BIGLOBE、⑥DTI、⑦So-net
(※2)対応できていないエリアは下記
【東海地方】:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県
【関西地方】:大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県、福井県
上記エリアおけるauひかりは、地方の電力会社の光回線と以前から業務提携をしていることで進出していません。

フレッツ光とauひかりの大きな違いは対応プロバイダー数と利用エリアになります。
フレッツ光はたくさんのプロバイダーの中から自由に選ぶことができますので、各プロバイダーのサービスをしっかり確認して選択することができます。

回線速度においては、フレッツ光とauひかりはともに1Gbpsの光回線を利用していますので、規格上の速度に違いはありません。
しかし規格上の回線速度は同じですが、実際のところはauひかり方が速いともっぱらの評判です。
フレッツ光の場合は利用者が圧倒的に多いことで、特定のエリアや時間によって回線が混雑し、現在回線速度が遅くなっている状況です。

 

価格.comでの回線速度の評判を確認しますと、

  • フレッツ光の回線速度は5点満点中、2.94点
    (集計期間:2017年 1月31日~2018年 1月30日 投稿数:142件)
  • auひかり の回線速度は5点満点中、3.74点
    (集計期間:2017年 1月27日~2018年 1月26日 投稿数:128件)

になっています。

【フレッツ光】vs【auひかり】料金とサービスで比較のまとめ

【フレッツ光】vs【auひかり】料金とサービスで比較のまとめ

お住まいによって、「フレッツ光」と「auひかり」の選択は変わりますが、もしauひかりの対応エリアで、5年以上同じ場所に住む予定であれば、「auひかり」をおすすめします。
理由はauひかりの方が回線速度が速く、実質月額料金が安く、工事費が実質無料になるからです。

但しフレッツ光回線が宅内まできている方も多くいらっしゃるかと思います。
しかしその場合でもauひかりが導入できるエリアにお住まいの方は、auひかりの導入を検討されても良さそうです。

現在フレッツ光をご利用中の方は、光コラボへ乗り換えることで、月額料金を今より下げることができます。その場合事務手数料(3,000円程度)のみで工事費はかかりません。

 

auひかりのキャッシュバックキャンペーンが最もお得なサイトは下記になります↓