九州へ【NURO光】が進出!【BBIQ】と比較したらびっくり!

九州へ【NURO光】が進出!【BBIQ】と比較したらびっくり!
BBIQ(ビビック)は九州地方のインターネット光回線サービスです。
九州にお住まいの方は、広告やCM等で馴染みのあるよく聞き慣れているBBIQですので、インターネット光回線をご検討する際は、多くの方がまず候補に挙げるかと思います。
そしてNURO光が2019年春、九州エリアに進出してきました。
NURO光といえば、首都圏で安定した超高速なインターネット通信ができるという、圧倒的な支持を得て大人気になった光回線です。そして2018年に関西エリアに進出したという矢先に今回は九州エリアです。
そこでNURO光は九州地方で絶大な人気を誇るBBIQとどのような違いがあるのかを比較してみました。

NURO光ってどんな光回線なの?

NURO光はSo-netが運営している光回線事業者です。
So-netといえばソニー系の会社ですが、プロバイダー事業として1995年に創業した実績のある会社です。現在So-netの会員数は、全国で282万人ほどで国内4番目の大きなプロバイダーになります。

NURO光は2013年4月からサービスを提供しており、首都圏では安定した超高速光回線として、爆発的な評判と人気になった光回線です。
そしてNURO光はキャッシュバックキャンペーンの金額が業界で最高レベルになっていることもあり、新規お申し込み数がとても多い光回線です。

一般家庭における光回線の速度(帯域)の主流は1GbpsでBBIQも同様ですすが、NURO光は2Gbpsと超高速光回線となっています。
BBIQやNURO光のこの数値はあくまでもベストエフォート表示で、速度保証(正確には帯域保証と言います)はされていない理論値ですが、それでもNURO光は相当速いとの評判です。

NURO光の今までのサービス提供エリアは、2018年に関西に進出して下記になります。

  • 関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
  • 東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

そしてNURO光は2019年春に九州エリア(福岡県と佐賀県)に上陸してきました

【BBIQ】vs【NURO光】比較表

【BBIQ】vs【NURO光】比較表

BBIQとNURO光には多くのお申し込み先がありますが、一番お得にお申し込みができるところをピックアップして比較してみました。

光回線サービス お申し込み先サイト お得な理由
【BBIQ】 正規販売代理店サイト
株式会社NEXT
公式サイトと代理店サイトの両方からキャッシュバックが2重にもらえるため
【NURO光】 公式の特設サイト
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
公式の特設サイトのキャッシュバックは一番多いため

これらのお申し込み先はBBIQ、NURO光共、家電量販店(ヤマダ電機、ヨドバシ等、家電量販店でのお申し込みの場合は、有料OP付きのキャッシュバックで金額も少ない)や訪問営業からお申し込みするよりも断然お得です。

新規お申し込み BBIQ NURO光
戸建て マンション 戸建て マンション
光回線 BBIQ独自光回線 NTT東日本/西日本のダークファイバー(※1)
回線速度 1Gbps 2Gbps
プロバイダー BBIQ独自プロバイダー So-net
契約期間 5年
(つづけて割ビッグ)
2年
初期費用 事務手数料 2,800円 3,000円
工事費(※1) 24,600円 11,000円 40,000円 40,000円
月額料金 開通月:無料
1年目:3,700円

それ以降:4,700円
開通月:無料
1年目:2,800円

それ以降:3,800円
4,743円 4,743円
キャッシュバックキャンペーン
(OP無しの場合)
10,000円 5,000円 35,000円 35,000円
総お支払額
(違約金は未考慮)
2年間 114,500円 85,200円 121,832円 121,832円
5年間 283,700円 222,000円 292,580円 292,580円
その他特典 ・ウイルス対策ソフト(マカフィー)5台まで永年無料
・開通時、パソコンの訪問設定サービスが無料
・メールアドレスは5個まで無料
・ウイルス対策ソフト(カスペルスキー)5台まで永年無料
・開通時、パソコンのリモート/訪問サポートが1回無料
スマホ割り BBIQ×auスマートバリューの割引き

【データ定額1】
翌月から2年間 934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引

【データ定額2/3】
翌月から934円/月割引

【データ定額5】
翌月から2年間1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

【データ定額10/13】
翌月から2年間2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ソフトバンクのおうち割 光セット

【スマ放題/スマ放題ライト】
データ定額(5G~50G)   ▲1000円
データ定額(5G~50G)以外 ▲500円

【パケット・データし放題or定額】
プランにより▲500円~▲1,000円

おうち割光セット割引き金額詳細はこちら

解約時の違約金 12ヶ月未満                 30,000円
12ヵ月以上24ヵ月未満  25,000円
24ヵ月以上60ヵ月未満  20,000円
60、61ヶ月目(更新月)      無料
62ヵ月以上96ヵ月未満   15,000円
96、97ヶ月目(更新月)      無料
98ヶ月目以降               12,500円
更新月以外 9,500円
特記事項 3年契約(つづけて割)の場合は、月額料金が300円上がります。  開通工事は、「宅内」「屋外」で2回行われます。

戸建てタイプとマンションタイプは同料金。

提供会社(お申し込み先) 株式会社NEXT ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

※1 NTT東日本/西日本のダークファイバー:NTT東日本/西日本が敷設したけど使われていない光回線
※2 工事費:BBIQ、ソフトバンク光とも実質工事費無料キャンペーンは、時期によって実施しています。

【BBIQ】 vs 【NURO光】比較表から考察

  • 2年間の総お支払額ではBBIQの方が少々安い。しかし工事費無料キャンペーンを両サービスとも長い期間実施しており、NURO光の工事費が高い設定になっていることを考慮すると戸建てにおいては少々NURO光が安くなる
  • NURO光のマンションプランの料金は、BBIQよりかなり高額
  • BBIQは著名なウイルス対策ソフト(マカフィー)がずっと無料。それに対しNURO光は同レベルの「カスペルスキー」が永年無料。両サービスとも大変お得
  • BBIQはauスマホとのセット割りがあるのに対し、NURO光はソフトバンクスマホのセット割りがある。両サービスとも大変お得
  • BBIQの解約違約金はかなり高額なことで、解約時期に大きな考慮が必要になってくる

【BBIQ】 vs 【NURO光】比較のまとめ

【BBIQ】 vs 【NURO光】比較のまとめ
BBIQの月額料金は、全国的にも最安値級ですが、NURO光はキャッシュバック金額が多いことで、両サービスの戸建てプランにおいての総お支払額は、さほど差が出ませんでした。
ソフトバンクのスマホをご利用されている方は、BBIQにこだわらず「おうち割光セット」で、どの程度月額料金が下がるかの確認後、お申し込みを検討された方が良さそうです。
NURO光の光回線は、NTT東日本/西日本のダークファイバーで、回線速度が2Gbpsで超高速です。NURO光のこれまでの実績では、とても安定した高速通信が可能となります。
NURO光の速度面においては、BBIQ以上に高速通信ができる可能性が高いと思われます。
NURO光のサービス提供エリアは2019年4月時点で福岡県と佐賀県のみとまだ少ないことで、ご検討される方は下記よりご確認ください。

 

【NURO光のサービス提供エリア 2019年春時点】

福岡県 北九州市 京都郡苅田町 京都郡みやこ町 遠賀郡水巻町 遠賀郡遠賀町

中間市 糟屋郡新宮町 糟屋郡志免町 糟屋郡粕屋町 糟屋郡宇美町 糟屋郡須惠町

糟屋郡篠栗町 春日市 大野城市 那珂川市 大牟田市 久留米市 八女郡広川町

鞍手郡鞍手町 鞍手郡小竹町 宮若市 直方市 嘉穂郡桂川町 飯塚市 田川郡香春町

田川郡糸田町 田川郡川崎町 田川郡大任町 田川市 みやま市 筑後市 八女市

行橋市 太宰府市 筑紫野市 宗像市 糸島市 古賀市 福津市 大川市 柳川市

佐賀県 佐賀市 三養基郡基山町 三養基郡みやき町 三養基郡上峰町

鳥栖市 神埼郡吉野ヶ里町 神埼市

NURO光のサービス提供エリアの詳細確認はこちら
BBIQのサービス提供エリアの詳細確認はこちら

 

BBIQよりNURO光をおすすめする方

BBIQとNURO光を比較した結果、NURO光をおすすめする方は下記のような対象者となります。

  • BBIQのサービスエリア外の方でNURO光のサービスエリア内の方
  • とにかく出来るだけ速いインターネット回線を導入したい方
  • 所有のスマホがソフトバンクのキャリアの方
  • 転勤等で引っ越しが多い方(BBIQは解約違約金が高いことと契約期間が長いことによる)

 

>> NURO光を一番お得にお申し込みできる公式特設サイト ↓↓ <<