【BBIQ】vs【ドコモ光】九州でどっちがお得か比較!

「BBIQ(ビビック)光インターネット」は九州地方限定のインターネット光回線サービスです。
BBIQは利用者からかなり評判が高く、広告やCM等で馴染みがあることで、九州地方でお申し込みを検討する方はとても多いかと思います。
しかしBBIQのサービスエリア内の方でも、他の光回線もご検討する方がいらっしゃいます。

そこで候補に上がる一つが「ドコモ光」となります。
ドコモ光は全国シェアーが圧倒的に高く、docomoユーザーにはセット割りがあることで、とても人気のある光回線です。

それではBBIQとドコモ光を比較してみましたのでご確認ください。

【BBIQ】 vs 【ドコモ光】比較表

【BBIQ】 vs 【ドコモ光】比較表

BBIQとドコモ光には多くのお申し込み先がありますが、一番お得にお申し込みができるのはネット上の正規販売代理店です。

ネット上の正規販売代理店は、家電量販店や公式サイトからお申し込みするよりもキャッシュバックが大きく、かなりお得になります。

そこで正規販売代理店の中でも、最もお得にお申し込みできるところをピックアップして比較してみました。

新規お申し込み BBIQ ドコモ光
戸建て マンション 戸建て マンション
光回線 BBIQ独自光回線 NTT東日本/西日本の光回線
プロバイダー BBIQ独自プロバイダー GMOとくとくBB
契約期間 3年 2年 2年
初期費用 事務手数料 880円 3,300円
工事費(※1) 24,600円
⇒2,200円
11,000円
⇒2,200円
19,800円
⇒0円
16,500円
⇒0円
月額料金 開通月:無料
1年目:4,400円

それ以降:5,500円
開通月:無料
1年目:3,080円

それ以降:4,180円
5,720円 4,400円
キャッシュバックキャンペーン 30,000円 25,000円 5,500円
~20,000円
(最大金額 ⇒ 条件あり)
5,500円
~20,000円
(最大金額 ⇒ 条件あり)
総お支払額
(違約金は未考慮)
2年間 87,480円 62,120円 120,580円 88,900円
5年間 285,480円 212,600円 326,500円 247,300円
その他特典 ・九電セット割りは、戸建てで1210円割り引き
・ウイルス対策ソフト(マカフィー)5台まで無料
・開通時、パソコンの訪問設定サービスが無料
・メールアドレスは5個まで無料
・キャッシュバックとは別にdポイント5000ptプレゼント
・ウイルス対策ソフト(マカフィー)が1年間無料
・開通時、パソコンの訪問設定サービスが無料
・WiFiルーターのレンタル無料
スマホ割り BBIQ×auスマートバリューの割引き

【データ定額1】
翌月から最大2年間 1,027円/月割引
3年目以降ずっと550円/月割引

【データ定額2/3】
翌月から1,027円/月割引

【データ定額5/8/20】
翌月から最大2年間1,551円/月割引
3年目以降ずっと1,027円/月割引

【データ定額10/13/30】
翌月から最大2年間2,200円/月割引
3年目以降ずっと1,027円/月割引

ドコモ光セット割り
(プランから一部抜粋)

ギガホ:1,100円
ギガライト:0円~1,100円
ウルトラシェアパック100:3,850円
ウルトラシェアパック50:3,190円
ウルトラシェアパック30:2,750円
ベーシックシェアパック:880円~1,980円
ウルトラデータLLパック:1,760円
ウルトラデータLパック:1,540円
ベーシックパック:110円~880円金額詳細はこちら

解約時の違約金 BBIQつづけて割の場合
12ヵ月未満 27,500円
12ヵ月以上24ヵ月未満 22,000円
24ヵ月以上36ヵ月未満 16,500円
1回目更新月の翌々月以降 13,750円
2回目更新月の翌々月以降 11,000円撤去工事費用として別途5,500円かかります
14,300円 8,800円
提供会社(お申し込み先) 株式会社NEXT GMOインターネット株式会社

※1 工事費:BBIQ、ドコモ光とも工事費キャンペーンは、最近通年で実施しています。

【BBIQ】 vs 【ドコモ光】比較表から考察

  • 総お支払額ではBBIQの方がかなり格安
  • BBIQは著名なウイルス対策ソフト(マカフィー)がずっと無料に対しドコモ光は1年間のみ
  • ドコモ光はWiFiルーターがずっと無料で貸し出してくれることのメリットは大きい
  • BBIQの解約違約金はかなり高額なことで、解約時期に大きな考慮が必要になってくる

【BBIQ】 vs 【ドコモ光】比較のまとめ

【BBIQ】 vs 【ドコモ光】比較のまとめ

BBIQの料金は全国的にも最安値級で、人気のドコモ光と比較しても大きな差がありました。

docomoユーザーは、「ドコモ光セット割り」でどの程度月額料金が下がるか確認してからお申し込みを検討された方が良さそうです。docomoを家族皆で利用されている方や継続8年間以上ご使用の方には、大幅な割引きが期待できそうです。

ドコモ光はNTTの光回線ですが、次世代通信技術のv6プラスに対応していることで、安定した高速通信が可能ですので、速度面でもBBIQ同様とても安心できます。

>>2021年九州エリア一番人気の光回線<<
BBIQ光が選ばれています!!

九州エリアでBBIQ光が選ばれる理由

  • 月額料金は、戸建て 5,500円(最初の1年間は1,100円割引) で格安!
  • 「九電セット割」適用で、月額料金が最大330円引きに!
  • 高性能の有料のセキュリティソフト「マカフィー」が無料で利用できる!
  • 3年連続お客さま満足度NO1に選ばれた実績の光回線サービス!
  • 開通時の訪問設定サービス「かんたん設定サービス」が無料

 

\\ 今だと新規お申し込みで、最大30,000円のキャッシュバック //

 

BBIQよりドコモ光をおすすめする方

BBIQとドコモ光を比較した結果、ドコモ光をおすすめする方は下記のような対象者となります。

  • BBIQのサービスエリア外の方
  • 所有のスマホがdocomoのキャリアの方で家族利用者か8年以上ご使用の方
  • 転勤等で引っ越しが多い方(BBIQは解約違約金が高く戸建ては契約期間が長いことによる)

 

>> ドコモ光を一番お得にお申し込みできるサイトはこちらから ↓↓ <<