クラウドSIMの人気モバイルWiFi【2020年秋 最新比較】

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiは、「どんなときもWiFi」から始まり、大人気でした。
しかし2020年春には、利用者急増により通信障害が各サービスで多発し、一時はかなりの信頼を失う結果となりました。

但し、クラウドSIMタイプのモバイルWiFiは、利用の仕方次第で、安定した通信が確保されそのまま海外でも利用できるという、大きな特長・メリットがあります。

2020年9月時点、クラウドSIMタイプのモバイルWiFiは、各社でサービス内容の見直しを図り、新サービスがそろってきています。

そこで現在のおすすめのクラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiを8社を比較してみました。

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFi【2020年秋 最新比較】とは

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFi【2020年秋 最新比較】とは

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービス【2020年秋 厳選8社】をピックアップし比較しました。

これらのクラウドSIMタイプのモバイルWiFiのサービス内容を「料金」、「端末の種類」、「端末の弁償代」、「海外利用容量とその料金」、「解約違約金」、「特徴」等について比較します。

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービス【2020年秋 厳選8社】

クラウドSIMタイプの
WiFiサービス
月額料金 データ容量 契約
期間
運営会社
1 Mugen WiFi 3,150円 100GB/月 2年 株式会社surfave
2 どこよりもWiFi 3,180円 100GB/月 2年 株式会社Wiz
3 ポケットモバイル 3,250円 100GB/月 2年 株式会社ポケットモバイル
4 それがだいじWi-Fi 3,250円 100GB/月 2年 ソリューションネットワーク株式会社
5 ギガWi-Fi 3,250円 100GB/月 2年 株式会社メディアサービス
6 クラウドWi-Fi 3,380円 明確にしてない なし 株式会社ニッチカンパニー
7 hi-ho Let’s WiFi 4,300円 7GB/日 2年 株式会社ハイホー
8 THE Wi-Fi 4,642円 4GB/日 2年 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiの【通信制限】とは

一般にモバイルWiFiの通信制限には大きく2つの要素があります。それは「容量制限」と「速度制限」です。

通信制限には2つある
1、容量制限 利用できる通信容量に制限があること。
2、速度制限 一定期間に大量のデータを利用した場合、通信速度が低速に制限されること。

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiの当初のサービスは、通信制限が一切なく固定回線同様、使い放題で使い勝手が良いことから、大変な人気となりました。

しかし2020年春頃、利用者が急増し供給できる通信量が、各サービスとも限界を超えはじめ、通信障害が多発しました。そしてこれらのクラウドSIMタイプのモバイルWiFiは、サービス内容の見直しに迫られ、最近では通信制限(容量制限と速度制限)のあるサービスと生まれ変わりました。

【現在のクラウドSIMタイプのモバイルWiFiの通信制限】

大半のサービスで月あたり100GBまでとなっており、利用超過や著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、回線速度が128Kbpsに制限されます。

現在多くのクラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービスがありますが、まだ一部で通信制限がないサービスが残っています。
しかし通信制限がないサービスは、今日的に信頼性が欠如していると見なし、おすすめしません。
そして通信制限がないサービスの多くでは、お申し込みを中止しているのが現状です。

クラウドSIMタイプのモバイルWiFi【2つの共通な特徴】

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiには2つの共通な特徴があります。

  • モバイル端末は、自由に選べない

    従来のモバイルWiFiやWiMAX回線のモバイルWiFiの多くは、端末種類がいくつか用意されていました。そしてデザイン、バッテリー容量、通信速度等、予算に合わせて選択することができました。

    しかしクラウドSIMタイプの端末種類はほぼ固定され、自由に選ぶことは出来ないというデメリットがあります。

  • クラウドSIMを利用していることで、通信が安定し海外でも利用できる

    一般的なモバイルWiFiは、モバイル端末にSIMが物理的に入っています。よってキャリアはWiMAX2+をはじめ、docomo、au、SoftBank等に固定されていました。
    クラウドSIMは、クラウド上のSIMサーバーから必要なSIM情報を都度得るという技術で、その場所(エリア)にベストなキャリアを自動選択します。また海外でもそのまま利用できるという大きな特長・メリットを持っています。

    【クラウドSIMのメリット】

    • 国内通信エリアが広い(地下鉄内の通信OK)
    • 海外でも利用できる
    • そのエリアでベストなキャリアを選択することで、通信が比較的安定している

 

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの料金を比較

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの料金を比較
クラウドSIMタイプの
WiFiサービス
月額料金 初期費用
(事務手数料)
2年トータル 備考
1 Mugen WiFi 3,150円 3,000円 75,450円 30日間お試し体験
⇒初月無料
2 どこよりもWiFi 3,180円 3,000円 79,320円
3 ポケットモバイル 3,250円 3,000円 81,000円
4 それがだいじWi-Fi 3,250円 3,000円 81,000円
5 ギガWi-Fi 3,250円 3,000円 81,000円
6 クラウドWi-Fi 3,380円 600円 81,720円
7 hi-ho Let’s WiFi 4,300円 3,000円 106,200円 初月日割り計算
8 THE Wi-Fi 4,642円 3,000円 114,168円 現在キャンペーン実施中
1ヶ月目 3,480円日割り
2~3ヶ月目 3,480円
以降3,842円

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiサービスで、料金だけで比較した場合は、「Mugen WiFi」が一番お安く利用できます。

但し、比較項目で重要なポイントは、料金以外に「データ容量」、「契約期間と違約金」、「海外利用時の料金」、「端末補償サービス」等も大きく関係してきます。
よって引き続き下記比較も参考にしてください。

>>2020年秋一番人気のモバイルWiFi<<
Mugen WiFi が選ばれています!!

Mugen WiFiが選ばれる理由

  • 月額料金は、3,150円で業界最安値級・超格安!
  • トリプルキャリアから、最適な通信回線を自動選択 ⇒ 安定・広範囲、地下ビル内も快適!
  • 利用容量は最大100GBと圧倒的な容量。3日で10GBなどの制限なし
  • 端末代は完全無料
  • 世界134ヶ国、そのまま持っていくだけで海外利用できる

 

【今だと30日間おためし全額返金キャンペーン実施中】

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの端末種類と弁償代を比較

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの端末種類と弁償代を比較
クラウドSIMタイプの
WiFiサービス
端末種類 端末の代償代 あんしん補償の
月額料金
1 Mugen WiFi U2s 20,000円 500円
2 どこよりもWiFi U3
U2s
18,000円 400円
3 ポケットモバイル U3 24,000円 400円
4 それがだいじWi-Fi U3
U2s
24,000円 400円
5 ギガWi-Fi G4 26,400円 600円
6 クラウドWi-Fi U2s 25,000円 400円
7 hi-ho Let’s WiFi U2s 18,000円 500円
8 THE Wi-Fi U2s 13,200円 300円
500円

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiサービス各社の端末の多くは、操作画面がないシンプルなU2sを利用していることがわかります。U2sは今日的に実績もあり、何も問題はありません。

そしてU2sの後継機にあたるのがU3です。

一部でより操作しやすい画面付き端末を提供しているサービスもあります。

クラウドSIMタイプのWiFi端末の代償代は、端末を紛失したり壊したりした場合の代償代のことで、各サービスに大きな料金差があります。

WiFi端末の代償代は結構高額なことから、端末の扱いに自信がない方は、各社がオプションサービスで用意している「あんしん補償」に加入されることをおすすめします。月額300円~500円となっています。

 

各端末の仕様と特徴

端末製品名
U2s U3
(U2sの後継機)
U2sの仕様 U3 の仕様 (U2sの後継機種)
重量 151g 125g
サイズ 127×65.7×14.2mm 126×66×10mm
連続使用可能時間 12時間 約12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
SIMスロット個数(※) 1 x Micro SIM slot
1 x nano SIM slot
ポート USB Type-B USB Type-C 
周波数帯 LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/19/20/26/28
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41
WCDMA Band: 1/2/4/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900MHz
LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/25/
26/28/66
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41(194M)
WCDMAバンド:1/2/4/5/6/8/9/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh 3,000mAh
同時接続台数 5台 10台
付属品 MicroUSBケーブルType-B(充電用) USB Type-Cケーブル(充電用)

※SIMスロット個数:スロットに差し込んで一般的なモバイルWiFiルーターとして利用可能。

【U2s】から【U3】へ改善された点

  • 重量が26g減り軽くなった
  • 外形の厚さが4.2mm減り、一回り小さくなった
  • ポートがUSB Type-BからUSB Type-C に変更
  • 同時接続台数が5台から10台に増えた

 

端末製品名
G4
 

G4 の仕様

重量 約188g
サイズ 136×72.2×12mm
連続使用可能時間 13時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
SIMスロット個数 1 x nano SIM slot
周波数帯 LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41
WCDMA Band: 1/2/4/5/8
GSM:850/900/1800/1900MHz
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,900mAh
同時接続台数 5台
付属品 Type Aの変換ケーブルオスとメスで一本ずつ
特徴
  • Googleマップ標準搭載
  • 音声翻訳機能付き

 

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの海外利用容量とその料金を比較

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの海外利用容量とその料金を比較

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiの海外利用におきましては、各サービス毎に使える容量制限の違いがあり、別途発生する海外利用料金にも大きな違いがあります。

海外でクラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービスをよく利用される方は、どのような用途で利用するかによって、選択が大きく分かれる項目となりますます。

クラウドSIMタイプの
人気モバイルWiFiサービス
料金 利用容量制限
1 Mugen WiFi エリア1:1,200円/日
エリア2:1,600円/日
1GB/日
2 どこよりもWiFi 海外利用不可 海外利用不可
3 ポケットモバイル 900円/日・・500MB
1,200円/日・・1GB
4 それがだいじWi-Fi  900円/日・・500MB
1,200円/日・・1GB
5 ギガWi-Fi 1,200円/日 1GB/日
6 クラウドWi-Fi 700円~3,450円/月
国によって料金設定に違いあり
1GB/日
7 hi-ho Let’s Wi-Fi エリア1: 970円/日
エリア2:1,600円/日
1GB/日
8 THE Wi-Fi 東南アジア:850円/日
その他:1,250円/日
1GB/日

海外利用で格安なのは、「ポケットモバイル」、「それがだいじWi-Fi」です。場所によって「クラウドWi-Fi」、「THE Wi-Fi」もお安くなります。

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの解約違約金を比較

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの解約違約金を比較
クラウドSIMタイプの
人気モバイルWiFiサービス
解約違約金 契約期間
1 Mugen WiFi 1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
2年
2 どこよりもWiFi 0~24か月目:9,500円 2年
3 ポケットモバイル 4,500円 2年
4 それがだいじWi-Fi 4,500円 2年
5 ギガWi-Fi 4,500円
+端末の割賦代金(1,000円)×契約期間の残月数分
2年
6 クラウドWi-Fi 契約期間なしのため、解約違約金無し なし
7 hi-ho Let’s Wi-Fi 0~11ヶ月目:18,000円
12ヶ月目以降(※更新月除く):9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目とし以後同様):0円
2年
8 THE Wi-Fi 9,800円 2年

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiサービスの契約期間は「クラウドWiFi」を除いて2年間です。
「クラウドWiFi」以外、契約期間中に解約した場合、それぞれの解約違約金があり、各サービスで料金差があります。

2年間は最低利用される方は、それ以降解約しても違約金がないサービスを選んだ方が安心でトータルコストは比較的抑えられるでしょう。
そうなるとおすすめは、「Mugen WiFi」、「どこよりもWiFi」、「クラウドWi-Fi」になります。
特に「クラウドWiFi」は契約期間がないことで、いつでも解約可能なのはとても良心的で安心できます。

 

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの比較まとめとポイント

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiの比較まとめとポイント

クラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiサービス厳選8社の提供サービス内容は、料金(初期費用、利用料金、弁償代、解約違約金)にかなりの違いがあります。
また海外利用におきましては、料金設定方法の違いがあることから、各個人のニーズによって選定は変わるでしょう。

今までのご説明からクラウドSIMタイプの人気モバイルWiFiサービスの選定基準は、大きく4つのポイントになります。

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiサービスの選定基準【4つのポイント】

  1. 国内利用料金(初期費用、利用料金、弁償代、解約違約金)
  2. 海外利用料金
  3. 端末の違い(大きさ、重さ、操作性)
  4. 会社の実績と信頼性
クラウドSIMタイプの
人気モバイルWiFiサービス
(リンク:お申し込み先)
ポイント
1 Mugen WiFi 国内利用料は最安値級。解約違約金は、契約期間の2年間過ぎた場合かからない。
国内利用がメインの方は、この「Mugen WiFi」をもっともおすすめ。
2 どこよりもWiFi 海外利用ができないタイプですが、国内のみで使うには、「Mugen WiFi」 同様、この「どこよりもWiFi」も最安値級。
端末補償の月額料金は「Mugen WiFi」 より100円安い。
3 ポケットモバイル 海外での利用料金が平均的に安い。海外の多くの国へ行かれる方には、この「ポケットモバイル」が一番おすすめ。
国内利用料金も格安。
4 それがだいじWi-Fi 海外での利用料金が平均的に安い。海外の多くの国へ行かれる方には、「ポケットモバイル」同様、「それがだいじWi-Fi」がおすすめ。
国内利用料金も格安。
5 ギガWi-Fi 高機能の端末を選ぶなら、この「ギガWi-Fi」がおすすめ。
地図アプリや翻訳機能が備わっている。
6 クラウドWi-Fi 契約期間がないことで、自由に解約でき、違約金もない。お気軽にモバイルWiFiルーターを選ぶなら、この「クラウドWi-Fi」がおすすめ。
7 hi-ho Let’s WiFi 大容量のデータをご利用になる方には、この「hi-ho Let’s WiFi」が一番おすすめ。
運営会社も実績があることで、信頼性が高い。
8 THE Wi-Fi 全国15万ヶ所のWiFiスポットが使い放題で、1日4G使用可能なことから、大容量のデータをご利用になる方の中には、この「THE Wi-Fi」が一番メリットのでる方がいます。

 

 

モバイルWiFi、当サイトお申込数ランキング

 

世界中どこでも使えるクラウドSIMの格安プラン!MUGEN WiFi

MUGEN WiFi モバイルWiFiおすすめ度 ★★★★★
【特徴】
2020年に見直しされた最も新しいサービス。
最新の通信技術であるクラウドSIMで、トリプル回線(au、docomo、SoftBank)から都度最適な回線を選んでくれます。よって利用エリアが広く、また海外でもそのまま利用可能です。
そして通信容量も100G/月 あり、安心して利用できます。料金も格安なことから、今凄い人気になっています。
回線種類 クラウドSIM(国内はSoftBank、au、docomo 自動切換え)
月額料金 3,150円

 

格安でコストパフォーマンス最高&いつでも解約自由!縛りなしWiFi

縛りなしWiFi モバイルWiFiおすすめ度  ★★★★★
【特徴】
キャリアはWiMAX回線とSoftBank回線のどちらかを選択します。(同料金ですので、安定性を考慮するとSoftBank回線の方がお得だと思います。)
いつでも解約でき違約金もありません。実質月額料金も破格値です。
新しいサービスでまだあまり認知度は高くありませんが、コストパフォーマンスは最高のサービスです。
申し込みフォームもシンプルで簡単なことから人気急上昇です。
回線種類 WiMAX2+
SoftBank
月額料金 3,300円

 

高速回線のWiMAX回線で一番人気!GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+ モバイルWiFiおすすめ度  ★★★★☆
【300×250】GMOインターネット/GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン 【特徴】
高速で人気のWiMAX回線。たっぷり使えるギガ放題プランで格安なサービス。
新規お申し込みのキャンペーンが充実しています。特にキャッシュバックキャンペーン中は、とてもお得にお申し込みができます。
端末種類は、モバイルルーターとホームタイプから選択でき、種類も豊富なのが魅力。
回線種類 WiMAX2+ プラス au4G/LTE
月額料金 【3年プラン】ギガ放題プラン
1~2ヶ月 
3,609円
3ヶ月目以降 4,263円