【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】徹底比較!『最新』

クラウドSIMタイプのモバイルWiFiは、利用者急増で設備が追いつかず、2020年春には多くのサービスで通信障害が発生しました。

そこで各サービスとも見直しが入り、2020年秋にはクラウドSIMタイプの新モバイルWiFiサービスが続々揃ってきました。

その中で現在最も人気のある【Mugen WiFi】と2020年8月にリニュアルした【ポケットモバイル】(旧サービス名称:ポケモバCloud(クラウド))の2つのサービスについて比較してみました。

【Mugen WiFi】と【ポケットモバイル】は共に格安で、サービス内容もかなり近いことから、お申し込みの選択に迷われている方は、この比較記事をご参考にしていただければと思います。

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 サービス内容で比較

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 サービス内容で比較
サービス名 Mugen WiFi ポケットモバイル
提供会社 株式会社surfave 株式会社ポケットモバイル
国内の利用回線 au
docomo
SoftBank
都度最適な回線を自動で選択
au
docomo
SoftBank
都度最適な回線を自動で選択
容量制限 100GB/月 100GB/月
クラウドSIM(※1) 対応  対応
契約期間 2年 2年
初期費用 内訳 事務手数料3,000円  事務手数料3,000円
合計  3,000円 3,000円
月額料金 3,150円/月 
30日間お試し体験
⇒初月無料
3,250円/月
2年間トータル料金 75,450円 81,000円
3年間トータル料金 113,250円 120,000円
支払方法 クレジットカード クレジットカード
端末弁償代 20,000円 24,000円
端末補償オプション 500円/月 400円/月
端末 U2s
(G4・・月額料金が高い)
U3
端末の提供形態 無料 購入(実質無料)
24回払いで毎月1,000円徴収されるが、その分値引きされる
解約違約金 1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
4,500円
海外利用料 エリア1:1,200円/日・1GB
エリア2:1,600円/日・1GB
900円/日・・500MB
1,200円/日・・1GB
このサービスのポイント
  • 30日間のお試し体験ができる
  • 高性能端末の選択可能(月額料金は3,880円と高め)
  • 端末はU2sの後継機にあたる最新のU3
  • 海外利用料が業界の中で最安値級
申し込み先 Mugen WiFi ポケットモバイル
※1 【クラウドSIM】クラウドSIMは、モバイルWiFiルーターの端末にSIMが入っていません。
クラウド上のSIMサーバーに必要なSIM情報があります。利用者はWiFiルーターからのリクエストに応じて、SIM情報をここから自動で取得します。
よってどの国・地域でもSIMカードの差し替えは必要なく通信が行えます。
日本国内においては、「au」「docomo」「SoftBank」のそれぞれの回線から、自動で最適な通信回線を選択します。
クラウドSIMは次世代の通信技術です。

>>2020年秋一番人気のモバイルWiFi<<
Mugen WiFi が選ばれています!!

Mugen WiFiが選ばれる理由

  • 月額料金は、3,150円で業界最安値級・超格安!
  • トリプルキャリアから、最適な通信回線を自動選択 ⇒ 安定・広範囲、地下ビル内も快適!
  • 利用容量は最大100GBと圧倒的な容量。3日で10GBなどの制限なし
  • 端末代は完全無料
  • 世界134ヶ国、そのまま持っていくだけで海外利用できる

 

【今だと30日間おためし全額返金キャンペーン実施中】

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 端末で比較

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 端末で比較

「Mugen WiFi」の端末はU2sで、「ポケットモバイル」の端末はU3となります。

U3はU2sの後継機になります。

  Mugen WiFi
の利用端末
ポケットモバイル
の利用端末
端末製品名
U2s U3
(U2sの後継機)
U2sの仕様 U3 の仕様 (U2sの後継機種)
重量 151g 125g
サイズ 127×65.7×14.2mm 126×66×10mm
連続使用可能時間 12時間 約12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
SIMスロット個数(※) 1 x Micro SIM slot
1 x nano SIM slot
ポート USB Type-B USB Type-C 
周波数帯 LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/19/20/26/28
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41
WCDMA Band: 1/2/4/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900MHz
LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/25/
26/28/66
LTE-TDD Band: 34/38/39/40/41(194M)
WCDMAバンド:1/2/4/5/6/8/9/19
GSM:850/900/1800/1900MHz
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh 3,000mAh
同時接続台数 5台 10台
付属品 MicroUSBケーブルType-B(充電用) USB Type-Cケーブル(充電用)

※SIMスロット個数:スロットに差し込んで一般的なモバイルWiFiルーターとして利用可能。

【U2s】から【U3】へ改善された点

  • 重量が26g減り軽くなった
  • 外形の厚さが4.2mm減り、一回り小さくなった
  • ポートがUSB Type-BからUSB Type-C に変更
  • 同時接続台数が5台から10台に増えた

 

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 海外利用で比較

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 海外利用で比較

「Mugen WiFi」と「ポケットモバイル」は共に海外利用に関して、手続き不要でそのまま持っていくだけで使うことができます。

クラウドSIMだからこそできる機能で、海外へよく行く方には、大変便利なものとなります。

サービス名 ⇒ Mugen WiFi ポケットモバイル
利用可能エリア 世界134ヶ国 世界135ヶ国
料金 1日500MBタイプ 900円/日
1日1GBタイプ エリア1:1,200円/日
エリア2:1,600円/日
1200円/日
データ通信量超過後の回線速度 128Kbps 384Kbps

1日料金は、日本時間の0時~23時59分までの計算となります。選択プランの通信量未満のご利用でも、翌日への通信量繰越はできません。

「Mugen WiFi」の海外対象エリア

「Mugen WiFi」の利用エリアは、世界134ヶ国

Mugen WiFi 対象エリア
【エリア1】
1,200円 1GB/日
アジア 21地域 ベトナム、タイ、台湾、スリランカ、シンガポール、フィリピン、ネパール、モンゴル、ミャンマー、マレーシア、マカオ、ラオス、大韓民国、日本、インドネシア、インド、香港、中華人民共和国、カンボジア、ブルネイ、バングラデシュ
オセアニア 5地域 北マリアナ諸島、ニュージーランド、グアム、フィジー、オーストラリア
ヨーロッパ 48地域 バチカン、イギリス、ウクライナ、トルコ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、スロバキア、セルビア、サンマリノ、ロシア連邦、ルーマニア、ポルトガル、ポーランド、ノルウェー、オランダ、モンテネグロ、モナコ、マルタ、マケドニア共和国、ルクセンブルク、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、ジャージー、イタリア、マン島、アイルランド、アイスランド、ハンガリー、ガーンジー、ギリシャ、ジブラルタル、ドイツ、フランス、フィンランド、エストニア、デンマーク、チェコ共和国、キプロス、クロアチア、ブルガリア、ボスニアヘルツェゴビナ、ベルギー、オーストリア、アルバニア、アランド島
北アメリカ 19地域 アメリカ合衆国、タークス・カイコス諸島、リニダード・トバゴ、セントビンセント・グレナディーン、サン・マルタン、プエルトリコ、メキシコ、マルティニーク、ジャマイカ、ハイチ、グアドループ、グレナダ、キュラソー島、ケイマン諸島、カナダ、イギリス領ヴァージン諸島、アルバ、、アンティグア・バーブーダ、アンギラ
【エリア2】
1,600円 1GB/日
アフリカ 14地域 アルジェリア、エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アンゴラ、マダガスカル、西サハラ
南アメリカ 17地域 アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、パナマ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、ボリビア、エクアドル、コスタリカ、ドミニカ共和国、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル、ガイアナ、スリナム
中東 11地域 アラブ首長国連邦、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、カザフスタン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、クウェート、タジキスタン、オマーン

 

「ポケットモバイル」の海外対象エリア

「ポケットモバイル」の利用エリアは、世界135ヶ国

ポケットモバイル 対象エリア
アジア アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、オマーン、カザフスタン、カタール、カンボジア、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、スリラ ンカ、タイ、タジキスタン、 ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、香 港、台湾、大韓民国、 中華人民共和国
オセアニア オーストラリア、グアム、ニュージーランド、フィジー、北マリアナ諸島
北アメリカ アメリカ合衆国、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、カナダ、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、 サン・マルタン、ジャマイカ セントビンセント・グレナ、ディーン、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、ハイチ、プエルトリコ、マルティニーク、メキシコ
南アメリカ アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ドミニカ、ニカラグア、パ ナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア
ヨーロッパ アイスランド、アイルランド、エーランド島、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ガーンジー、キプロス、ギリ シャ、クロアチア、サンマリノ、 ジブラルタル、ジャージー、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、 バチカン、ハンガリー、 フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モンテネ グロ、ラトビア、リトアニア、 リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア連邦
アフリカ アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、マダガスカル、モーリシャス、モロッコ、西サハラ、 南アフリカ

「Mugen WiFi」と「ポケットモバイル」の海外対象エリアは、ほぼ世界中網羅されておりますので、違いはありません。

ただ海外での利用料金に関し、「ポケットモバイル」は、1日あたりのデータ利用容量が500MBと1GBで設定が分かれており、全ての国においても「Mugen WiFi」より高額になることはありません。料金面において、「ポケットモバイル」が優位です。

またデータ通信量超過後の回線速度は、「Mugen WiFi」は128Bps に対し、「ポケットモバイル」は384Bpsとなっております。回線速度面においても、「ポケットモバイル」が優位です。

 

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 提供会社で比較

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 提供会社で比較
Mugen WiFi ポケットモバイル
会社名 株式会社surfave
https://www.surfave-inc.com/
株式会社ポケットモバイル
https://pocket-mobile.jp/
代表取締役 佐藤 知之 山本 啓太
設立日 2019年6月1日 2009年10月23日
本社住所 〒305-0031
茨城県つくば市吾妻1丁目15−1-204
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル8F
事業内容
  • MUGEN WiFi
  • 5Gソリューションの提案
  • インターネット回線販売取次業務
     (KDDI auひかり正規代理店)
  • テレマーケティング業務
  • メディアソリューション
従業員数 8名 420名
その他 茨城県のベンチャー企業 売上高17億円(2018年3月期)あり、中堅で急成長の会社

Mugen WiFi の提供している「株式会社surfave」は、茨城県のベンチャー企業で、設立してまもなくこのMugen WiFi のサービスを開始しています。まだ歴史も少なく小規模な会社です。

片や、ポケットモバイル を提供している「株式会社ポケットモバイル」は、会社の歴史も10年を超え、中堅規模の会社です。
事業は急成長に伸びており、実績もあり、高信頼の会社となります。

 

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 比較のまとめ

【Mugen WiFi】vs【ポケットモバイル】 比較のまとめ

いかがだったでしょうか。

現在、Mugen WiFi と ポケットモバイル は、共にモバイルWiFiサービスの中で、最も人気の高いサービスとなっており、どちらもおすすめです。

サービスの違いに関して表でまとめてみました。

Mugen WiFi ポケットモバイル
料金 月額料金
あんしん補償加入料金
端末の選択
海外利用
会社の信頼性

月額料金は、若干「MUgen WiFi」の方が安いですが、安心補償サービスに加入した場合は、同料金となります。

但しこの2つのサービスで、「MUgen WiFi」より「ポケットモバイル」をおすすめする方は、下記のニーズの方となります。

  • 会社の信頼性を重視する方
  • 海外利用する頻度が多い方
  • 最新の端末U3を利用したい方

>>2020年秋注目の人気のモバイルWiFi<<
ポケットモバイル が選ばれています!!

ポケットモバイル が選ばれる理由

  • 月額料金は、3,250円の格安料金!安心補償も月額400円と業界最安値級。
  • トリプルキャリアから、最適な通信回線を自動選択 ⇒ 安定・広範囲、地下ビル内も快適!
  • 利用容量は最大100GBと圧倒的な容量。3日で10GBなどの制限なし
  • 端末は、とても軽くスタイリッシュな最新のU3を利用
  • 世界135ヶ国、そのまま海外利用できる。海外利用料金は業界最安値級!

 

 

モバイルWiFi、当サイトお申込数ランキング

 

世界中どこでも使えるクラウドSIMの格安プラン!MUGEN WiFi

MUGEN WiFi モバイルWiFiおすすめ度 ★★★★★
【特徴】
2020年に見直しされた最も新しいサービス。
最新の通信技術であるクラウドSIMで、トリプル回線(au、docomo、SoftBank)から都度最適な回線を選んでくれます。よって利用エリアが広く、また海外でもそのまま利用可能です。
そして通信容量も100G/月 あり、安心して利用できます。料金も格安なことから、今凄い人気になっています。
回線種類 クラウドSIM(国内はSoftBank、au、docomo 自動切換え)
月額料金 3,150円

 

格安でコストパフォーマンス最高&いつでも解約自由!縛りなしWiFi

縛りなしWiFi モバイルWiFiおすすめ度  ★★★★★
【特徴】
キャリアはWiMAX回線とSoftBank回線のどちらかを選択します。(同料金ですので、安定性を考慮するとSoftBank回線の方がお得だと思います。)
いつでも解約でき違約金もありません。実質月額料金も破格値です。
新しいサービスでまだあまり認知度は高くありませんが、コストパフォーマンスは最高のサービスです。
申し込みフォームもシンプルで簡単なことから人気急上昇です。
回線種類 WiMAX2+
SoftBank
月額料金 3,300円

 

高速回線のWiMAX回線で一番人気!GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+ モバイルWiFiおすすめ度  ★★★★☆
【300×250】GMOインターネット/GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン 【特徴】
高速で人気のWiMAX回線。たっぷり使えるギガ放題プランで格安なサービス。
新規お申し込みのキャンペーンが充実しています。特にキャッシュバックキャンペーン中は、とてもお得にお申し込みができます。
端末種類は、モバイルルーターとホームタイプから選択でき、種類も豊富なのが魅力。
回線種類 WiMAX2+ プラス au4G/LTE
月額料金 【3年プラン】ギガ放題プラン
1~2ヶ月 
3,609円
3ヶ月目以降 4,263円