DMM光のプロバイダーは?

DMM光のプロバイダーは?

DMM光のプロバイダーはどこなのか、気になっている方もいらっしゃいますので解説します。

【結論】
DMM光は、DMM光が運営している独自のプロバイダーです。
DMM光は光回線とプロバイダーが一体となっているサービスです。
プロバイダーはインターネットの出入り口

固定のインターネット回線をご自宅で利用するのに必要な契約は、【回線】と【プロバイダー】の2つです。
現在の回線は光回線が主流ですが、光回線の通信業者はプロバイダーとセットにしてサービスを提供しているところがほとんどです。

【余談ですが・・】
NTT東日本/西日本が運営しているフレッツ光の場合、現在でもプロバイダー契約は独立しております。よって光回線とプロバイダーの2ヵ所に対し契約が必要です。
但しフレッツ光の光回線は2015年から個人への販売から業者への販売に方針転換しており、DMM光もNTT東日本/西日本が運営しているフレッツ光を借りて運営しています。これを光コラボレーションと呼んでおります。

プロバイダーは、回線とは別の専門業者も多いことでで、DMM光を検討する際にはプロバイダーはどこなのかを気にされるかと思います。

大手の有名なプロバイダーは下記のようなところになります。

So-net(ソネット)、BIGROBE(ビッグローブ)、@nifty(アットニフティ)、OCN・・・・・

その他国内にはプロバイダー業者は大小合わせますと200ヶ以上あります。

DMM光は大手のプロバイダーとセットでサービスの提供はしていません。
またDMM光のプロバイダーは他社の光回線とセットで運営もしていません。

一体型のメリットは、通信トラブルの際のお問い合わせ先が一ヵ所となることで、比較的スムーズに対応してもらえる点です。また月額料金は比較的安価に設定されているところが多いです。

一体型のデメリットは、一般的にインターネット回線以外のサービスの種類が比較的少ないことです。しかしDMM光においては基本的なオプションは整っており、全く問題がありません。