ソネット光プラスの速度は遅い?IPv6で爆速に!

ソネット光プラスの速度は遅い?IPv6で爆速に!
ソネット 光 プラスは、NTT東日本/西日本の光回線(NTTが提供しているサービス名:フレッツ光)を借りて運営している光コラボレーションサービスです。
NTTの光回線は信頼性はとても高いものの、近年は利用者が増えたことで混雑しています。その結果一部の地域や時間帯によって、速度が低下しています。ゴールデンタイムや祝祭日はかなり速度低下が起きているようです。
しかしソネット 光 プラスはv6プラス(IPv6)接続することにより、回線速度が大幅に改善し安定させることができます。
それではソネット 光 プラスで快適なインターネット環境を手に入れる方法について説明します。

ソネット 光 プラスの実際の回線速度はどれくらい?

ソネット 光 プラスの実際の回線速度はどれくらい?

ソネット 光 プラスの実際の回線速度はどのくらいだと思いますか?

光回線の速度(帯域)は一般に最大で1Gbpsのところが多く、ソネット 光 プラスも同様の性能になっています。ただこの1Gbpsという数値はベストエフォートと呼ばれ、理論上の最大値になります。カタログ等の性能表に表記されているこのベストエフォートは実際の回線速度とは違うわけです。

それではインターネットの光回線の回線速度は一般にどれ位でしょう。
ご自宅の回線速度がもし100Mbps以上でていればとても速く満足いくものです。しかし5Mbps以下になってくると、遅さをかなり実感してくるでしょう。

ソネット 光 プラスは、光コラボレーションでNTT東日本/西日本の光回線であることから、フレッツ光の評判から推測すると最大で50~100Mbpsの速さは出ているでしょう。しかし回線が混雑してくる休日や夜間等では5Mbpsも出ない可能性もあり、これでは困ります。もし1Mbps以下であれば、光回線である意味が全くなくなってしまいます。

ソネット 光 プラスの回線速度を上げるv6プラス

ソネット 光 プラスの回線速度を上げるv6プラス

近年NTT東日本/西日本の光回線は「v6プラス((IPv6 IPoE+IPv4))」という次世代通信技術の接続サービスを提供しています。このv6プラス((IPv6 IPoE+IPv4)接続することで、今までとは段違いの速さのインターネット通信が可能となります。
そしてソネット 光 プラスのプロバイダー、So-netは、このv6プラス (IPv6 IPoE+IPv4)に対応しているのです。v6プラスの利用者の回線速度は、常時100Mbps以上の速度が出ているという評判で、とても速いです。

ソネット 光 プラスを高速にするv6プラスとは(特徴、メリット)
ソネット 光 プラスのv6プラスは回線の混雑している箇所を避けて通信を行う次世代通信技術です。v6プラスでいつでも高速で安定したインターネットが可能となります。

 

ソネット 光 プラスの回線速度を上げるv6プラス

 

ソネット 光 プラスは【回線が混雑すると遅くなるのはなぜ?】

IPアドレスってご存知ですか。IPアドレスはインターネット上に繋がっている機器を特定する番号のことです。インターネットに繋がっている間、このIPアドレスは個々に必ず付与されているものです。現在このIPアドレスはIPv4という規格で、43億通りの組み合わせが最大数のものです。

このIPアドレスの最大数が、現在世界中で足りなくなってきたことで、通信機器がスムーズに制御できなくなってきました。これにより回線速度が遅くなってきました。回線速度が遅い原因はIPアドレスが足りなくなってきたことによるものです。
そこで新たなIPアドレスの規格でIPv6が登場したわけです。IPv6のIPアドレス数は340澗(かん)通りとなり、ほぼ無限に割り当てることができるようになりました。
今後はこのIPv6へ徐々に切り替わっていくことになります。

ソネット 光 プラスの回線が遅くなる本当の原因
ソネット 光 プラスをはじめ、すべてのインターネット上の接続機器に付与されているIPアドレスの規格の主流は「IPv4」です。このIPv4の制御できる絶対数が世界中で足りなくなってきたことで通信機器がスムーズに制御できず、回線速度が低下が発生しています。

 

ソネット 光 プラスで高速回線を実現する【v6プラスとは?】

インターネットの高速通信可能な技術として、「IPv6 IPoE接続」という言葉を耳にする機会も増えてきました。
そしてv6プラスとは「IPv6 IPoE接続」と「IPv4接続」の2つを指しています。
v6プラスは、IPv6 IPoE通信とIPv4通信もIPoE接続方式で利用することができることで、さらに快適にインターネットがご利用になれるわけです。

【速い】 v6プラス?(IPv6 IPoE+IPv4) > IPv6 IPoE > IPv4 PPPoE 【遅い】

ソネット 光 プラスのv6プラスとは
ソネット 光 プラスをv6プラスとは「IPv6 IPoE接続」と「IPv4 IPoE接続」の2つを指しています。他の光回線で高速通信技術で採用されている「IPv6 IPoE接続」より更に上をいく次世代通信技術です。よっていつでも高速で安定した通信が可能です。

 

v6プラスに対応したソネット 光 プラスのお申し込み先はこちら!

 

ソネット 光 プラスのv6プラス接続には専用WiFiルーター

ソネット 光 プラスのv6プラス接続には専用WiFiルーター

ソネット 光 プラスを高速通信ができるv6プラス接続に変更するには、v6プラスに対応したWiFiルーターを用意する必要があります。(お値段は大手家電量販店で約6,000円~)

ソネット 光 プラスのv6プラス接続に対応したWiFiルーターを購入する場合、下記の3つのポイントからご自身にあったものをみつけてください。

ソネット 光 プラスのWiFiルーター購入の3つのポイント

  • v6プラスに対応している機器
  • 回線速度の違いを確認
  • WiFi電波の届く範囲を考慮