【SAKURAWiFi】vs【FUJIWiFi】の料金比較

SAKURAWiFiとFUJIWiFiは共に格安で使い放題のモバイルWiFiのサービスです。
あまり宣伝をしてないことで知らない方も多いかと思いますが、現在2つのサービス料金は、他のモバイルWiFiのサービスと比較すると格安です。

ではSAKURAWiFiとFUJIWiFiの2つのサービスではどちらの料金が安いのか初期費用と月額利用料金の両面から検証してみましょう。

またWiMAX2+回線では格安料金として人気のあるカシモWiMAXとも比較してみます。

SAKURAWiFiとFUJIWiFiの料金比較

SAKURAWiFiとFUJIWiFiの料金比較

SAKURAWiFiとFUJIWiFiの月間データ容量に制限がないプランで比較してみました。

ご参考に格安WiMAXとして人気のある「カシモWiMAX」とも一緒に比較してみました。
カシモWiMAXの回線は、KDDI系のWiMAX2+ですが、エリアによって au4G/LTE 回線も利用できるものです。

サービス名 SAKURAWiFi FUJIWiFi カシモWiMAX
提供会社 株式会社BALDIA 株式会社レグルス 株式会社MEモバイル
プラン名 快適!クラウドプラン ギガ放題プラン
+LTEオプション
利用回線 SoftBank
Hybrid 4G LTE回線
クラウドSIMタイプ
【国内】docomo、au、SoftBank を自動選択
WiMAX2+
au4G/LTE
利用エリア 国内 国内・海外 国内
通信制限 使い放題 3日間で10GB以上利用の場合
→速度が夜間(夕方6時から深夜2時まで)1Mbpsに減速
契約期間 なし
(いつでも解約OK 違約金なし)
3年契約
自動更新

(途中解約は違約金19,000円発生)
初期費用 内訳 事務手数料3,000円
SAKURAガード 500円
事務手数料 3,000円 事務手数料 3,000円
合計 3,500円 3,000円 3,000円
月額料金 3,680円 3,480円
キャンペーン適用時
1ケ月目 1,380円
2~24ケ月目 3,580円
25ケ月目以降 4,079円
3年間トータル料金 135,980円 128,280円 135,668円
ポイント
  • 使い放題
  • 全額返金保証有
  • 端末は自由に選べない
  • 使い放題
  • 海外もそのまま利用可能
  • 回線は比較的安定している
  • この3社の中では一番格安
  • 端末は自由に選べない
  • WiMAX回線としては格安
  • 端末は4種類から選択できる
  • 場所によって通信速度が速い
申し込み先 SAKURAWiFi 【FUJIWifi】 カシモWiMAX

 

SAKURAWiFiとFUJIWiFiの料金比較のまとめ

SAKURAWiFiとFUJIWiFiの料金比較のまとめ

SAKURAWiFiの料金比較まとめ

SAKURAWiFiの大きな特徴はSoftBank Hybrid 4G LTE回線ということです。この回線はSoftBankの携帯電話の回線で人口カバー率99%で、人口カバー率97%のWiMAX2+よりエリアで勝ります。
またWiMAX回線では苦手なビル内や地下街、地下鉄内等でもつながりやすくなります。
そしていくら使っても利用制限がないことで動画閲覧やPCゲームをよく行うヘビーユーザーには格安です。
初期費用は少々しますが月額料金では光固定回線の利用料金よりかなり安くすみます。

【SAKURAWiFiをおすすめする方】

  • 光回線まではいらないけど格安でデータ利用容量は気にしないで利用したい
  • 固定回線の工事ができない(若しくは高額になる)
  • 解約タイミングの予定が出来ない

ヘビーユーザーの方には利用制限のないSAKURAWiFiがおすすめ。
お申し込みは下記 ↓


FUJIWiFiの料金比較まとめ

FUJIWiFiのSIMは、昨年から人気を集めているクラウドSIMタイプで、docomo、au、SoftBank回線を自動選択する最新技術の回線です。国内はトリプルキャリアによってとても安定した通信が可能となります。
また海外でもそのまま利用できるモバイルWiFiです。

【FUJIWiFiをおすすめする方】

  • 光回線まではいらないけど格安でデータ利用容量は気にしないで利用したい
  • 固定回線の工事ができない(若しくは高額になる)
  • 出来るだけ格安に利用したい
  • 海外でも利用したい
  • 解約タイミングの予定が出来ない

一般ユーザーの方には超格安のFUJIWiFiがおすすめ。
お申し込みは下記 ↓